mio

mio

1

セルフネイルをする方だと特に使うことが多い除光液ですが、ネイルオフを繰り返すと、爪が白くなったり、表面が薄くなってしまったりするのが気になります。

しかも、除光液特有のツンとした香りもちょっと苦手で……。

爪を傷めずに優しくネイルオフできる、かつニオイが強すぎない除光液を探していると、こんな優れものを見つけました!

ツンとしないノンアセトンの除光液

アンドネイル 「モイスチャースパリムーバーN」 1,540円(税込)

私がたどり着いたのは、アンドネイルの「モイスチャースパリムーバーN」。この除光液で1番気に入っているポイントは、ツンとしない香りなこと

ツンとした強いニオイの除光液には、「アセトン」という有機化合物が含まれているとのことで、この成分のおかげで重ね塗りしたマニキュアやザクザクとしたラメも素早く落とせますが、その分、爪の表面が傷ついたり、爪の乾燥につながったりしてしまうのだそう。

しかし、こちらはアセトンが入っていないタイプの除光液なので、爪への負担が少なく、強いニオイが感じにくいのです。

爪を痛めずに優しくマニキュアオフできる

ノンアセトンでナチュラルな香りの除光液とのことで、はじめに気になったのが、マニキュアオフをしっかりできるかどうか

たっぷりと除光液を含ませたコットンを、爪を包みこむように当てます。ゴシゴシとこすらずに、除光液を爪に浸透させるイメージでしばらく抑えて、ゆっくりと拭きとってみると……しっかりネイルオフできました!

このくらいはっきりとした濃いめの色でもしっかりと落とせましたよ。

ラメのマニキュアもお任せあれ

さらに気になるのは、ラメのマニキュアも落とせるかどうか。ラメが爪にしっかりと付いている場合があるので、ネイルオフするにはちょっと根気がいりそうな予感ですが……

しっかり落とせました!

アセトン入りの除光液さながらのオフできる力を持ちつつ、爪に優しいなんてうれしいな~。

ちなみに、マニキュアをオフするときは、コットンに除光液をたっぷりとつけることがポイント

アセトン入りの除光液をたっぷりつけると、オフしたあとに爪の表面が白くなり、ガサガサの手触りになってしまった経験があるので、たっぷりつけるのは躊躇してしまいますが、この除光液なら安心して使えています。

100%オーガニックオイルの優しい成分の除光液

商品の成分表を見ると、たくさんのオーガニック精油が含まれているのがわかります。
石沢研究所公式サイトによると、レモン果皮油、オレンジ油などの成分は、爪のうるおいを守る爪保護成分とのことで、爪のうるおいを守りながらネイルオフしてくれるのだそう。

エタノールは含まれていても、レモン果皮油やオレンジ油、マンダリン果皮油などの柑橘系のオーガニック精油が含まれているから、ツンとしたニオイではなく、さわやかな香りがするんです。

ストレスなく使える除光液についに出会った!

除光液使用後の爪

セルフネイル派で、除光液による爪ダメージに悩んでいた私。ついに、ストレスなくネイルオフできる除光液に出会えました〜!

この除光液なら自爪へのダメージを最小限に、大好きなマニキュアを楽しめそうです。

アンドネイル 「モイスチャースパリムーバーN」

あわせて読みたい:

mio

1996年生まれのフリーライター。バリスタ、メーカー営業を経てフリーランスに。好きなものはサウナ、コーヒー、観葉植物、フィルムカメラ。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking