毎日のお弁当や昼ごはん、晩ごはん……。

「今日は自炊するHPがほとんど残ってない……」なんて日はありませんか?

わたしは、毎日がそうなのですが、とにかくサッとパッと、でも美味しく食べたい!

そんな気分のときの救世主は、そう、みんな大好きアレです。

無印良品のレトルトカレーシリーズ

無印良品 レトルトカレーシリーズ

無印良品 レトルトカレーシリーズ

それは、無印良品のレトルトカレーシリーズ

無印良品のカレーって、はじめて食べたときは「え……? これ本当にレトルト?」とビックリするくらい美味しいですよね。

毎日食べても飽きないくらい、豊富な種類が展開されているのも魅力!

今回は「そういえば食べたことない」って方へ向けて、悩みに悩んで決めた、個人的ベスト3の魅力を語りたいと思います。

「素材を生かしたグリーン」

無印良品 レトルトカレーシリーズ

一つ目は、タイのグリーンカレー「素材を生かしたグリーン」

グリーンカレーって自分で作るとすごく手間がかかりますが、これがあればあっという間に美味しいグリーンカレーが食卓に!

これが、まるでお店で食べているかのような、本格的なグリーンカレーの味わいで、もう最高。

スパイスに、ココナッツミルクのコクが合わさり、とっても美味しい!

無印良品 レトルトカレーシリーズ

鶏肉や筍、ふくろたけなどの具材もゴロッと入っていて、美味しい上に食べ応えも抜群!

クセになる辛さふくめ、タイカレー好きの方は、ぜひチェックして欲しいです。

「糖質10g以下のカレー 欧風ビーフカレー」

無印良品 レトルトカレーシリーズ

レトルトカレーシリーズの中には、糖質を10g以下に抑えたカレーも展開されています。

ダイエット中で糖質を気にしているときでも、カレーを食べられるなんて!

無印良品 レトルトカレーシリーズ

「糖質10g以下のカレー 欧風ビーフカレー」は、牛肉の旨味が感じられるのはもちろん、ルーを食べると玉ねぎの甘みに、ピリッとした辛さもあって、うう~ん、糖質を気にしていなくても選びたい美味しさ!

ダイエット中なら、コレをご飯化したオートミールにかけて食べても良さそう!

「素材を生かしたカレー バターチキン」

無印良品 レトルトカレーシリーズ

最後に紹介するのは、ナンと一緒に食べたい「素材を生かしたカレー バターチキン」です。

3種類のトマトを使って酸味と甘味を引き出したルーを、ギーとカシューナッツでまろやかに仕上げているのだそう。

リニューアル前より、甘みの強いトマトを加えたり、鶏肉の量を増やしたりするなどし、今の味わいになったそう。

無印良品 レトルトカレーシリーズ

口に運ぶと、まずスパイスの香りがフワッと広がります。

トマトの甘味と酸味のバランスがちょうど良く、コクも感じられます。

ライスでも十分美味しいのですが、わたしは無印良品で販売されているナンと一緒に食べるのが大好き! 

良かったらぜひ試してみてください~。

辛くないカレーシリーズもあるよ!

無印良品 レトルトカレーシリーズ

辛いカレーが苦手な方でも選びやすい、辛くないカレーシリーズもあります。

ただ全く辛さがないものは種類が少ないかも……!

パッケージには辛さの度合いが5段階の唐辛子マークで記載してあるので、辛みが苦手な方はこれを参考にして選ぶと良さそう。

既にストックしている人も多いと思うのですが、そういえば食べたことがなかったという人はぜひ!

無印良品 レトルトカレーシリーズ

なんでこんなに美味しいんだ?と首をひねってしまうくらい美味しい、無印良品のレトルトカレー

ぜひ家のカレーストックに、無印良品のレトルトカレーシリーズも加えてみてはいかがでしょうか。

無印良品「レトルトカレー」

あわせて読みたい:

Ranking