1

桜咲く4月。いよいよ新生活シーズンの到来ですね!

今回は、これまでにROOMIEライターが買ってよかった「新調すると自炊が驚くほど快適になるアイテム」をご紹介します。

適当なもので済ませちゃいがちなキッチン小物ですが、逆にそこをこだわることで、日々の暮らしが格段に豊かで快適になるはず!

ぜひチェックしてみてくださいね〜!

使いやすい三拍子が揃った「計量カップ」

マーナ「目盛りが見やすい計量カップ 500ml」 1,078円(税込)

こちらはマーナの「目盛りが見やすい計量カップ」

200mlと500mlがありますが、お鍋やスープなどでたくさんの量を計りたいので、500mlの方を選びました。持ってみると、意外と軽く手に馴染みます

目盛りの数値が大きめなので、パッと見ただけで、100ml、200ml、500mlのラインがわかります。

200mlを計ったところ

そのうえボーダーのラインがぐるりと一周回っているので、キリがいい数値なら目盛りが見えなくても計ることができるんです。

注ぎ口の先端がやや薄くなっているのもポイント。

この構造のおかげで、注ぎやすく液だれしにくくなっています。

また、逆さまに置いたときに注ぎ口が下につきません。衛生的にも安心ですし、何より乾きやすくてありがたい!

食洗機OKなこちら。内側に角がないため、手で洗うときも洗いやすいですよ。

詳しくはこちらから↓

2年以上リピートする「スポンジ」

ダイニチ・コーポレーション「サンサンスポンジ4個セット」 1,389円(税込)

約2年にわたって台所仕事を支えてくれているダイニチ・コーポレーションの「サンサンスポンジ」

圧縮パッケージから取り出すと、少しずつ膨らんでいきます

4個セットになっていて、一つ一つ圧縮パッケージで包装されています。

ノーマルタイプ、ソフトタイプ、Lサイズの3種類があり、私はソフトタイプを愛用してきました。

サンサンスポンジの一番の魅力は、耐久性の高さ。

なんでも、形状記憶力に優れた高品質のウレタンが使用されているのだそうです。

しっかりと曲がる!

1、2ヶ月使い続けてもヘタらず、「あれ、このスポンジいつ替えたっけ?」となることもしばしば。

替えどきがわからなくなるのが、ある意味、悩みかもしれません……。

少量の洗剤でもしっかりと泡立つので、汚れたフライパンや鍋をたくさんの泡で洗えます

一層構造で握りやすく、ガシガシと力を込めて洗える点もありがたい!

その一方で研磨剤が使われていないため、繊細なガラス食器なども安心して洗えますよ

包装時の厚さは約7㎜!

キッチンの隙間に収納しやすい、スリムなサイズ感も嬉しいポイントです。

詳しくはこちらから↓

1つで3役の「スプーン」

山崎実業「tower シリコーン調理スプーン」 990円(税込)

山崎実業の「シリコーン調理スプーン」は、取っ手の裏に突起があるのが特徴です。

調理中に手を離したくなったら、このように気軽に置くことができます。

調理スプーンと言うだけあって、食材を炒めたり、料理をすくったりするのにもぴったり!

小さじ(5cc)、大さじ(15cc)が計れるメモリ付きなのも、こちらのアイテムの魅力です。

「食材を炒めて、調味料を測って、なじませる」といった工程も、この調理スプーンひとつで完結。

本体は約50gと軽くて扱いやすいのも嬉しいポイントです。

詳しくはこちらから↓

あわせて読みたい:

Ranking