9

紫外線が気になる時期になってきましたね。

気温も春らしくなったこともあり、メイク下地も保湿からUVケア重視のものに切り替えました。

デイリーにちょうどいい数値

アルビオン 「ホワイトフィラー クリエイター」 3,300円(税込)

アルビオンの「ホワイトフィラー クリエイター」は、SPF35 PA+++という高すぎず低すぎずの数値。外出は通勤や買い物がメインで、1日中外にいるわけでもないので、これくらいがちょうどいい具合。

SPFが高すぎるものは、毎日使うと肌負担がかかりそうなので、一日中外にいるようなここぞというときに限定しています。

さらっとのびてテクいらず

アルビオン 「ホワイトフィラー クリエイター」テクスチャー

チューブタイプなのでクリーム系かと思いきや、とろみの少ないさらりとしたテクスチャーほんのりピンク色で、お花のようないい香りが広がります。

スルスルと伸びてムラになりにくく、スキンケアや他のベースメイクとも馴染みやすいです。

顔につけたときも塗ってます感なく、軽やかですよ。

桜色でトーンアップ

素肌

こちらが素肌で、

下地のみ

こちらが「ホワイトフィラー クリエイター」のみ付けた状態です。

桜色でトーンアップ効果がありチークなしでも血色のいい肌に。ツヤがあって自然なのに、毛穴もカバーされてつるんとした印象になります。

色付きのパウダーを重ねると、ファンデーションなしでもお仕事仕様に。

カバー力はあまりなくニキビ跡などの色むらは完全には隠れませんが、マスクをしながらの仕事メイクならこれで十分かな、と思ったり。

コンシーラー+

よりきれいに仕上げたいときはコンシーラーをプラスしています。

素肌にもうれしい使い心地

パッケージ

スキンケアアイテムに定評のあるアルビオンだけあって、仕上がりだけでなく落とした後の肌の滑らかさも気に入っています。

ホワイトフィラーの名前のとおり「薬用美白美容液・メイクアップベース」とメイクしながらスキンケアもできちゃいますよ。

1つあると頼れる

商品を手で持つ

フラットなチューブ&使い切れる容量もいいところ。パッケージが軽くてかさばらないので持ち運びにも便利です。

スキンケア・日焼け止め・メイク下地・トーンアップと1本で何役もこなせるので、春夏は毎朝お世話になりそうです。

アルビオン ホワイトフィラー クリエイター

あわせて読みたい:

Ranking