19

雑貨店やミュージアムショップなどで一目惚れしては、ついつい購入してしまうマスキングテープ

デザインは気に入っていても、なかなか使いきれないのが悩みでした。

どうにか有効活用していたいなと思っていたところ、便利なアイテムを発見しました。

クリップ式のテープカッター

コクヨ 「テープカッター カルカット クリップタイプ」 10〜15mm幅用 3色セット(ブルー、ピンク、ホワイト) 1,265円(税込) ※Amazon価格

それが、コクヨの「テープカッター カルカット クリップタイプ」。

クリップで装着するタイプのマスキングテープカッターです。

これ一つでいろんなマスキングテープに手軽に付け替えられるところに魅力を感じました。

10〜15mm幅用と20〜25mm幅用の2種類があり、カラー展開はホワイト、パステルイエロー、パステルグリーンと豊富。

迷った挙句に10〜15mm幅用は3色セット(ブルー、ピンク、ホワイト)を選びました。3つあれば、デスク用、台所用などと使い分けられそう。

コクヨ  「テープカッターカルカット クリップタイプ」

コクヨ  「テープカッター カルカット クリップタイプ」 20〜25mm幅用 パステルブラウン 361円(税込) ※Amazon価格

20〜25mm幅用はパステルブラウンを選びました。

コクヨ  「テープカッターカルカット クリップタイプ」

手にとってみると、ちょこんとした形とマットな質感が可愛らしい!

眺めているだけで癒されます。

使い方は簡単!

コクヨ  「テープカッターカルカット クリップタイプ」

 クリップでマスキングテープを挟んだら

コクヨ  「テープカッターカルカット クリップタイプ」

片方の手で「テープカッター カルカット クリップタイプ」を軽くおさえながら、もう片方の手でするする〜っとマスキングテープを引き出します。

コクヨ  「テープカッターカルカット クリップタイプ」

あとは、切りたいところで切るだけ。

ここで、「テープカッター カルカット クリップタイプ」をしっかりと抑えてマスキングテープを固定し、捻るようにしながら切ると綺麗に切れますよ。

コクヨ  「テープカッターカルカット クリップタイプ」

切り口はほんの少しギザギザ

この程度なら、普段使いでは気にならないかと思います。

マスキングテープを気軽に使える

コクヨ  「テープカッターカルカット クリップタイプ」

手帳のちょっとした隙間にマスキングテープを貼ると、癒されます

ハサミを取り出してカットする手間が省けたので、マスキングテープをじゃんじゃん使えるようになりました

コクヨ  「テープカッターカルカット クリップタイプ」

スケジュール帳やノートの隙間を飾ったり、チケットを貼り付けたり。

コクヨ  「テープカッターカルカット クリップタイプ」

上野リチ展でゲットしたマスキングテープでラッピング!

コクヨ  「テープカッターカルカット クリップタイプ」

リボンと組み合わせても◎

ちょっとしたプレゼントのラッピングにも便利です。

コクヨ  「テープカッターカルカット クリップタイプ」

キッチンでも大活躍

わが家では、食料品の開封日をメモしたり、保存野菜をラベリングしたりするのに活用しています。

テープによっては使いづらいかも…

コクヨ  「テープカッターカルカット クリップタイプ」

内径30mm未満または長さ10mを超えるテープには使用できない場合があるとのこと。

内径30mm未満のテープに試してみたところ、装着もカットもできましたが、

コクヨ  「テープカッターカルカット クリップタイプ」

少し引き出しにくい…

マスキングテープを引き出しにくくなるので、ちょっと使いづらい印象を受けました。

また、手持ちのマスキングテープのほとんどは使いかけなので問題なく挟めましたが、新品の場合は挟みづらいかもしれません。

心地よく使いたい方は、購入の前にお手持ちのマスキングテープのサイズや長さを確認されることをおすすめします。

転がり防止にも

コクヨ  「テープカッターカルカット クリップタイプ」

「テープカッター カルカット クリップタイプ」は、ストッパーのような役目も果たしてくれます。

作業中にマスキングテープが転がってしまうストレスからも解放されました。

マスキングテープをお持ちの方なら、一つ持っておいて損はないことと思います。

マスキングテープを気軽に使いたい方、眠っているマスキングテープを有効活用したい方は、ぜひ試してみてくださいね。

あわせて読みたい:

Ranking