2

ご飯に汁物をプラスするだけで、満足感がグッと高まる気がします。

とはいえ、お鍋でわざわざスープを作るのは面倒。

そんなときわが家で大活躍するのが、とあるスープのもと

出会って以来、もう3回以上もリピートしてきました。

出汁専門店の味わい

呈寿亭 「たまねぎスープ コンソメ」

呈寿亭 「たまねぎスープ コンソメ」 1,080円(税込)

それが、お出汁の専門店・呈寿亭の「たまねぎスープ コンソメ」です。

呈寿亭 「たまねぎスープ コンソメ」

開封するとたまねぎの香ばしい香りが漂い、これだけで食欲がそそられます。

呈寿亭 「たまねぎスープ コンソメ」

500gと大容量で、これ一つで約83杯分のスープを作れちゃいます

一度購入したら、なかなか減っていきません。

そのうえ一杯(約6g)あたり約13円と、コスパも抜群です。

作り方は簡単

呈寿亭 「たまねぎスープ コンソメ」

「たまねぎスープ コンソメ」をスプーン一杯(約6g)お椀に入れ、150mlのお湯を注いでかき混ぜるだけ

3分もたたずにたまねぎスープが完成します(お湯を沸かす時間は除く)。

呈寿亭 「たまねぎスープ コンソメ」

こんなに手軽なのに、味の完成度が高いんです。

たまねぎの旨味がスープにぎゅっと詰まっていて、即席で作ったとは思えないほど味わい深い!

呈寿亭 「たまねぎスープ コンソメ」

透き通るような飴色のスープ!

飲んでいるときはほんのり甘いのですが、後味はすっきりとしています。

そのため、毎日飲んでも飽きません。むしろ毎日飲みたくなるほどの優しい味わいです。

乾燥ミックスをちょい足ししても◎

呈寿亭 「たまねぎスープ コンソメ」

「たまねぎスープ コンソメ」単体でも美味しく味わえますが、わが家のお気に入りは乾燥野菜ミックスやワカメなどとの合わせ使い

呈寿亭 「たまねぎスープ コンソメ」

好きな具材と「たまねぎスープ コンソメ」にお湯を注ぎ、具材が膨らむのを待ちながらかき混ぜます。

呈寿亭 「たまねぎスープ コンソメ」

ワカメとゴマを使って、絶品ワカメスープが完成!

これだけで、野菜スープやワカメスープが完成します。具材の歯ごたえとスープのコクを同時に楽しめるので、より充実した味わいになりますよ。

調味料としても優秀

呈寿亭 「たまねぎスープ コンソメ」

「たまねぎスープ コンソメ」は、コンソメのように調味料として使うこともできます。

呈寿亭 「たまねぎスープ コンソメ」

パッケージ裏面のレシピを参考にポトフやパスタを作ってみると、いつもより香り高く、濃厚な味わいになりました。

呈寿亭 「たまねぎスープ コンソメ」

もう一品おかずを追加したいときや小腹が空いたときなど、様々な場面で「たまねぎスープ コンソメ」に助けられてきました。

コレひとつで様々な使い方ができるのも魅力です。

気軽に美味しいスープを飲みたい方、料理のクオリティを高めたい方は常備しておいて損はないはず!

興味が湧いた方は、ぜひ試してみてくださいね。

あわせて読みたい:

Ranking