28

春先の花粉や梅雨時期の雨水……、なるべく家に入れたくないですよね。

今~これからの季節、玄関先などのちょっとしたコーナーに設置できる「ハンガーラック」が大活躍します。

ちょい置きできるハンガーラック

山崎実業 「立て掛けコーナーコートハンガー タワー」

山崎実業「tower 立て掛けコーナーコートハンガー」4,950円(税込)

それは、山崎実業のtower「立て掛けコーナーコートハンガー タワー」

玄関や部屋のコーナーを利用して、コートやレインコートなどをちょい置きできるハンガーラックです。

バーを組み合わせた無駄のないデザインで、使わない時はコンパクトに収納できます。

来客用のコートをかけるのにも便利ですね。

いろいろなコーナーに設置できる

「立て掛けコーナーコートハンガー タワー」

我が家では、玄関の靴箱のでっぱり部分のデッドスペースに設置しています。

我が家の花粉シーズンの運用

①コート類に付着した花粉は、家族に、家に入る前に軽くはたいてもらう。

②帰宅後は、リビングや各部屋に持ち込まないように玄関のラックにかける。

③外出時にそのまま着ていく。

バー1本に付き耐荷重2.5kgなので、家族4人分のコートも余裕でかけられます。

雨に濡れた日。簡易干し場としても

山崎実業 「立て掛けコーナーコートハンガー タワー」

梅雨の時期や雨の日には、玄関から玄関ホールに移動して使っています。

コンパクトで軽いので移動も楽々

濡れたレインコートをかけておけば、玄関を水浸しにせずに済みますね!

組み立ても簡単

山崎実業 「立て掛けコーナーコートハンガー タワー」

箱から取り出すと、入っているのはこれだけ。

山崎実業 「立て掛けコーナーコートハンガー タワー」

ドライバー1本で2分ほどで組み立て完了しました。

スムーズに導入できるのも魅力ですね。

設置場所には注意が必要

山崎実業 「立て掛けコーナーコートハンガー タワー」

本体は幅48.5×奥行31.5×高さ160cm。

設置するにはコーナーから52cmずつと頂点から45度の角度で54.5cm、設置幅は48.5cm必要なので、その点だけご注意を。

山崎実業 「立て掛けコーナーコートハンガー タワー」

台座パーツの裏には、滑り止めのシリコンクッションもついておりガタつきません。

山崎実業 「立て掛けコーナーコートハンガー タワー」

使わない時にはコンパクトに収納できる“省スペース・ハンガーラック”で、花粉や梅雨シーズンの上着管理も快適に!

興味が湧いた方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい:

Ranking