36

ダイソーで見つけたL型プラグでコンセント周り のあの問題が解決したよ!

みなさん、コンセントは上手に使えてますか?

2つあるうちの1つが使えてなかったり、電源タップがひとつ飛ばしにしか差せなかったり、タコ足配線になっていたり。

そんなコンセント周りの問題を、ダイソーで見つけた「L型プラグ」で解決できたので、これは皆さんにもオススメしたい!

ダイソー「L型プラグ」縦と横

DAISO(ダイソー)L型プラグ 110円(税込)

ダイソーの電気関係コーナーで見つけたコレ!

「L型プラグ」という名前なんですが、これがコンセント周りの救世主でした。

ダイソーなので、1つ110円で手に入りますよ。

コンセントが使えない問題

パソコン、急速充電器、ゲーム機などは、大きなACアダプタの場合が多くて、コンセントが全部使えないんですよね。

トリプルタップを使うとタコ足配線になってしまうし、見た目的にも良くないし、同じ悩みを持つ人は少なくないはず!

そんな時はこれの出番。

不思議な形ですが、L字型というのに大きな意味があるんです。

このL型プラグを使うことで、コンセントを挿す方向が変えられるんです。

90度折れることで横から挿せるようになるんですよね。

これならコンセントが渋滞しなくて済みます、シンプルだけど新しい。

そのままでは挿せなかったACアダプタも、無事に挿すことができました。

グラグラせず、しっかり固定されて動かないのもいいですね、抜けにくい仕様なのも助かります。

コンセントタップにも使えるよ

せっかくのコンセントタップも、ACアダプタがあると隣まで占領して使えなかったりするんですよね〜。

もったいない!

そんなときも、L型プラグを挟めば全てのコンセントをムダなく使うことができます。

これでコンセントの奪い合いも解決するはず。

パソコンを持ち歩く人は、このL型タップも一緒に持っておくと便利かもしれません。

ダイソーの「L字プラグ」は縦型と横型があります。

どちらを買うかは、向かせたい方向によって変わってくるので、事前に方向をチェックしてくださいね。

特にコンセントタップの場合は方向がバラバラなので、間違えないよう注意してください。

狭い場所にも大活躍

もう1つ、おすすめの場所が狭〜いところにあるコンセント!

ここ、毎回抜き差しするの大変なんですよね。

そんな時も、L型プラグの横型を挿しておけば、正面から見て挿すだけなのでとってもスムーズ。

プチストレスが激減しました。

使っていて地味に嬉しかったのが、サイドが凹んでいて掴みやすくなっていること。

指がフィットするので、滑らずに抜きやすいです。

たったの110円でかなりいい仕事してくれるダイソーのL型プラグたち。

コンセント周りにストレスを感じていたという方は、これで解決するかもしれません。

ぜひダイソーでゲットしてくださいね!

DAISO(ダイソー) L型プラグ

あわせて読みたい:

Ranking