最近は少し暖かくなってきたとはいえ朝晩はまだまだ冷え込みますね。

気温はそんなに低くないときでも、季節の変わり目の強風も相まって体感温度は下がりがち。

そんなときにさっと着れて、スタイルも重たくならないのにしっかり温かい「ヒーテッドベスト」が気になっていて、ご縁があってお試しの機会をいただきました。

モバイルバッテリーで発熱できるダウンベスト

THERM-IC「ヒーテッドベスト メンズ」32,890円(税込)

今回僕が試着したのはHERM-ICというメーカーの「ヒーテッドベスト(メンズモデル)」です。

左右のポケット1つずつ、背中の3箇所で合計5箇所に薄型ヒーターを設置しており、USB接続のモバイルバッテリーを繋げば発熱して温かくなります。

背中のヒーターで体の中心が温まり、手先の冷たさはポケットのヒーターでカバーしてくれる隙のない仕様。ちなみに3,100mAhのバッテリーで最大温度で約3時間ほど発熱しました。

一日中ヒーターをつけっぱなしにする使い方も稀だと思いますので、外に出て「やっぱ寒いな…」と思ったらヒーターをONするような使い方なら小型のバッテリーでも十分ですね。

専用のバッテリーでなくとも手持ちのモバイルバッテリーがそのまま使えるのも嬉しいポイント。

スマホと接続して温度調整可能

ホッカイロなどでも言えることですが、大量に準備しても結局「暑すぎるな……」となることも結構あります。

その点「ヒーテッドベスト」には温度調整機能があり、アプリと接続すれば6段階で温度調整が可能。自分で調整できるのは嬉しいですね。ちなみにアプリを使用しないと最大温度での稼働になるみたいです。

残念なところ:手の甲を温めるヒーターもほしい

僕はこの季節バイクに乗ってて手が冷たくなることが多いんですが、ポケットのヒーターが手のひらに当たる位置にあるため手の甲がずっと冷たいままに。

手のひらは握り込めば自分の体温で暖が取れるんですが手の甲はそうもいかないので、できれば手の甲とひら部分両方温めてほしいんですが、ヒーティング機能付きのグローブも2022年秋発売予定だそうなので、これに期待かな。

軽めに使うならそのまま羽織り、重ねて使うと最強に温かい

ヒーターが薄型なので、ヒーターの恩恵を受けようと思うと下地の服は薄いものが良いと思います。

厚手のトレーナーだとヒーターの恩恵はあまり感じられないかも。春先ならロンTやシャツの上に羽織るのがいいなーと思います(ベスト自体も薄めの作りなので重ね着しても問題なしです)。

この上にジャケットなどのアウターを羽織ると最強に温かいのでまだまだ冷え込むキャンプにも最適ですね。

寒暖差が激しい今の時期にはぴったりですし、真冬の寒さにも一枚あるとめちゃくちゃ頼もしいので、是非試してみてくださいー!

あわせて読みたい:

Ranking