1

3月に入ってから、日中に温かさを感じる日が増えましたね〜。

でも朝晩はまだまだ寒く、特に夜寝る前に布団へ入った時の寒さは身に染みます。

電気毛布や湯たんぽを購入しても良かったのですが、私は1年中使えるコレを選びました!

多機能な布団乾燥機

SHARP(シャープ) 「布団乾燥機(UD–DF1)」 13,440円(税込)

近年、いろいろなメーカーから布団乾燥機が販売されていますが、SHARP(シャープ)の“プラズマクラスター7000”が搭載されているのが購入の決め手でした。

使い方はとっても簡単。

あたため・消臭乾燥・空気浄化から使いたい機能のボタンを押すだけ。

プラズマクラスターのおかげで、空気清浄機として使えるのも嬉しいですね。

ふわふわの布団が簡単に

実際に使ってみましょう。

ノズルを引っ張り出してみると、本体サイズの見た目からは想像できないぐらい伸びるので最初はビックリしました。

ノズルの先端も特殊な形になっています。

胞子を効率よく飛ばす「きのこ形状」を応用して作られているのだとか。

このおかげで遠くまで温風、プラズマクラスターを届けることができます。

あとはノズルを布団に入れて、スイッチオン!

ふとん全体の温めには約20分かかります。

温風とプラズマクラスター効果のおかげで、布団はホカホカ&フワフワに。

ダニ対策や消臭対策もあるので、1年中使えるアイテムです。

コンパクトで邪魔にならない

本体の重さは約3.1kg。

持ち手付きなので持ち運びは簡単です。

コンパクトなサイズ感のおかげで収納場所にも困りませんよ。

またノズルの先端部分を変えれば、靴やブーツの乾燥・消臭も行えます。

寝る前のルーティーンに

空気清浄機のほかにも、衣類乾燥機として使用できるようですが、180分稼働させてもあまり乾いていませんでした。

環境や使い方によって異なる結果だとは思いますが、衣類乾燥として使うよりは、生乾き臭などの対策で使った方が良いかもしれませんね。

シャープのこの布団乾燥機を使い始めてから、新しいルーティーンが増えました!

お風呂に入る前、ポチッとあたためボタンを押すのが毎日の日課。

日々の空気清浄や、梅雨時期には布団の湿気取りにも使えるので、暖かい季節になってもストーブと一緒に押し入れにしまうことはなさそうなアイテムです。

SHARP(シャープ)公式 布団乾燥機(UD–DF1)

あわせて読みたい:

Ranking