9

俳優やタレントのみならず、美肌の人が多いと感じる韓国。韓国の化粧水やフェイスパックなどのスキンケアアイテムは、日本でも年代や性別を問わず、高い人気を誇っています。
雑誌やインターネット、SNSなどではたくさんの韓国コスメが紹介されているけれど、韓国では実際にどんなアイテムが人気を集めているのか、どんなアイテムが流行っているのか、とても気になりますよね。
そこで今回は、韓国在住ライターの二俣愛子さんに、今韓国で大注目&おすすめの韓国スキンケアアイテムについて伺いました。スキンケアアイテムを使う順番や使い方のポイントなども紹介します。

韓国美容ライター・二俣愛子さんのイメージ

韓国美容ライター・二俣愛子さん
出版社にてファッション誌の編集者として勤めたのち、海外留学を経てフリーランスの編集ライターとして独立。その後、結婚を機に2018年12月よりソウル在住。現在は、ライター、PR、コーディネーター、ジュエリーショップ(@owol__official)のオーナーディレクターを務めるなど、韓国をベースに多岐にわたる活動を行う。また、インスタグラム(@aiko_shin4)にて日々韓国情報を発信中。

1.韓国ではスキンケアはエチケット

最近日本でも、ノーファンデーションであっても美しい肌を目指す人が増えていますが、韓国は日本以上にスキンケアに気を使い、日頃から美肌を保つためのケアを行っている人が多いそう。

「韓国は“見た目至上主義”というお国柄もあり、メイクよりもスキンケアが重要視されています。子どもの頃から、専用のものやオーガニックなどの日焼け止めを欠かさず塗っていたり、肌が荒れればすぐに皮膚科に通ったりしています。皮膚科には老若男女が訪れていて、ニキビ対策用のピーリングやレーザー、飲み薬の処方を受けたり、シミ取りレーザーを受けたりしています。スキンケアは、もはやエチケットのひとつです」

2.スキンケアアイテムについて

Image:gettyImages

スキンケアアイテムにはどんなものがあるのか。基本的なアイテムをおさらいしましょう。韓国での一般的なスキンケアアイテムの使用順も紹介します。

スキンケアアイテムの種類

・クレンジング(メイク落とし・洗顔料)
メイクで肌に重ねた化粧品を落としたり、肌の余分な皮脂や汚れを取り除くもの。

メイク落とし 洗顔料では落としにくい油分を含むメイクの汚れを落とすもの。
オイルやジェル、クリームなどの種類があります。
洗顔料 汗やほこり、古い角質などを落とすもの。メイクをした際には、洗顔料
だけでは落ちない汚れもあるので、メイク落としも使うとよいでしょう。

・化粧水
肌に水分を与えたり、皮脂の分泌やコンディションを整える役割を持つもの。

・フェイスパック
一般的に知られているものは、さまざまな美容成分が配合された顔形のシート状のマスクタイプのもの。それらを一定時間、顔にのせ、美容成分を肌に浸透させていきます。

・美容液
美容液は、肌悩みに働きかけ、目指したい肌になるための美容効果を補うアイテム。

・乳液
肌の水分が蒸発するのを防いだり、肌に潤いを与え、フタをする役割を持つもの。クリームよりも水分の比率が高いのが特徴。

・クリーム
乳液同様、肌の水分蒸発を防ぐ役割を持つもの。乳液よりも油分の比率が高いのが特徴。

・スペシャルケア
基本的なスキンケアアイテムにプラスして、肌悩みや症状に合わせ、追加で使用するアイテムのこと。

スキンケアアイテムの使用順

せっかくアイテムを揃えても、使う順番を間違えてしまうと、スキンケアアイテムの十分な効果を見込めないことも。韓国での一般的な使用順を教えていただきました。

クレンジング⇒(トナーやパッドでさらにふき取り)⇒化粧水⇒フェイスパック⇒美容液⇒乳液・クリーム⇒(肌悩みに合わせた)スペシャルケアアイテム

「一般的な使用順はこちら。韓国のヘアメイクさんに教えていただいたのですが、クレンジングのあとは、テクスチャーの軽いものから重いものへと順に重ねていくのがよいそうです」

3.おすすめ韓国スキンケアアイテム

ここからは、韓国在住ライターの二俣さんが厳選したおすすめのスキンケアアイテムを紹介します。韓国でも話題のものばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

クレンジング

Klairs(クレアス) ジェントルブラッククレンジングオイル

Image: Amazon.co.jp

肌の鎮静効果が期待できるブラックビーンオイルや、抗酸化成分を含んだブラックセサミオイルなどから抽出したオイルを豊富に含んだクレンジングオイル。メイクはもちろん、毛穴の奥の皮脂や老廃物も取り除いてくれるそう。

「ヴィーガンブランドの『クレアス』は、お肌にやさしく、敏感肌でも安心して使えるブランドです。古くなった角質をしっかり落とし、毛穴ケアができるのがうれしいポイント。水にようにサラッとしたテクスチャーなのに、メイクがしっかり落とせるというところも魅力です」

LAGOM(ラゴム) ジェルトゥウォーター クレンザー

Image: Amazon.co.jp

水洗顔では落とせない皮脂の汚れをオフする洗顔料。乾いた肌に伸ばして洗い流すだけという、シンプルステップで人気を集めています。泡立てが必要ないため、忙しい人にもおすすめのアイテム。

「ジェルタイプの朝用洗顔料。さっぱりとした使い心地ですが、肌がつっぱりにくいというのもポイントですね。夜の間に出てきた皮脂や余分な汚れを浮き上がらせてオフしてくれます」

Olivarrier(オリバリア) WASH ALL BARRIER RELIEF

Image: Olivarrier Global

敏感肌のための弱酸性オーガニッククレンザー。しっとりとしたオーガニックオイルが優しくメイクを落とします。弾力のある泡により、古くなった角質や毛穴の汚れを取り除き、健やかな肌へと導くそう。

「オイルのようですが、しっかりと泡立ててから使用するクレンザーです。少量でもしっかり泡立ち、ローズの香りがほんのり漂うので、その香りにも癒されます。これを使うと、毛穴の汚れがきちんと落ちているような感じがします」

Dr.Lacto(ドクラーラクト) 7 BARRIER BUBBLE CLEANSER

Image: 楽天

肌の鎮静や保湿効果を見込める乳酸菌やツボクサエキスなどを配合し、肌をやさしく保護しながら、汚れを落としていくクレンザー。肌の老廃物を取り除きつつ、しっとり感はキープします。

「今韓国で、話題沸騰中の成分である『乳酸菌』を使ったコスメブランド。ポンプを押すと泡で出てくるタイプのクレンザーで、メイクをした肌にのせると泡が溶けだしますが、素肌にのせるとそのまま留まるという、不思議なテクスチャーのアイテムです。

洗うたびにしっとりするだけでなく、つるんとした肌になるので、個人的にもお気に入り。肌バリアも高めてくれるようで、これを使っているとニキビができにくくなります」

AIRIVE(エアリブ)エアリースキン スパ クレンザー 鎮静&保湿

Image: 楽天

鎮静や保湿効果のある成分のほか、酵素パウダーなどを配合した弱酸性のデイリークレンザー。穀物や酵素により、角質を取り除いてくれるだけでなく、保湿効果を与えてくれるという優秀洗顔料。

「水素が持つ抗酸化作用に着目して作られたコスメブランドで、このクレンザーを使うと、洗い上がりの肌が驚くほどつるつるになります。泡立ちはあまりよくないですが、今までにないほど、小鼻の汚れがきれいになりました」

化粧水

mixsoon(ミクスン) ツボクサトナー

Image: 楽天

余分な化学成分で希釈せずに、有効な「単一成分」で作られた、韓国でも注目度抜群の化粧水。使用されている「ツボクサエキス」は、敏感になった肌を鎮静・回復させ、肌のバリア機能を強化し、健康な肌へと導きます。手に取りパッティングするだけでなく、コットンに湿らせて集中ケアパックとして使用するのもおすすめ。

「2020年夏に誕生した単一成分コスメブランド『ミクスン』の化粧水は、ツボクサ成分配合で、ニキビや肌荒れの改善にも効果的。さっぱりとした使い心地のヴィーガンコスメで、オイリー肌の人におすすめです」

魔女工場 ビフィダ バイオーム アンプルトナー


Image: Amazon.co.jp

美肌プロバイオティクスとして注目されているビフィズス菌培養液を配合した「ビフィダバイオーム」で、肌のバリアを強化し、肌本来の健康な美肌へと導いてくれる化粧水。保湿特許成分により水分の蒸発も防ぎ、潤いを与えてくれます。低刺激の弱酸性化粧水なので、敏感肌にもうれしい。

「肌バリアを高めて、健康的な肌に導いてくれる化粧水。韓国では、ビフィズス菌を含む乳酸菌成分は“第二のシカ”といわれていて、それらを配合したスキンケアアイテムは人気です。この化粧水は、ふき取りトナーとしてもおすすめ」

ONE THING(ワンシング) ガラクトミセス培養液

Image: Amazon.co.jp

自然由来の成分を使用し、合成保存料、香料、着色料不使用という日本でも人気の化粧水。パレベンフリー、アルコールフリーで敏感肌の人も安心して使用することができます。

「ワンシングも今話題の単一成分ブランドで、有害な化学物質などの成分は使用していません。酵母ペプチド、ビタミンB1、B2が豊富で、透明感のある肌に導いてくれます。さっぱりとした使用感で、保湿力がそこまで高くないので、保湿のために使うというよりも、洗顔後のふき取り化粧水として使うのがおすすめです」

SOME BY ME(サムバイミー) AHA・BHA・PHA 30デイズ ミラクルトナー

Image: Amazon.co.jp

肌の角質を取り除く高濃縮のティーツリーエキスを配合した化粧水。刺激やダメージを受けた肌を鎮静させながら、シミができにくくする効果を見込めるそう。AHAやBHAにより、肌表面や内部の汚れや皮脂も取り除きます。

「AHA、BHA、PHAなどピーリング効果で角質ケアに最適な成分が配合されていて、毛穴の黒ずみや皮脂などをキレイにしてくれる化粧水です。その成分からも、ふき取り化粧水として使用するのがおすすめ。韓国の人気ビューティユーチューバーである、ディレクターパイさんも推薦している逸品です」

フェイスパック

魔女工場 ガラクエッセンスシートマスク

Image: 楽天

ホワイトニングケアのエッセンス配合マスク。トラブル改善に効果を持つとされるガラクトミセス培養液が角質と毛穴をケア。また、3つの植物由来成分により、敏感になった肌をやさしくケアします。

「角質と毛穴をケアして、肌の油分と水分のバランスまで調整してくれるシートタイプのフェイスパック。さらには美白・シワ改善効果も期待できるという、1枚で何役もこなす優れものです。さっぱりとしていて密着力もよいので、使い心地も抜群。ただ、敏感肌の人は肌が赤くなってしまうこともあるので、成分などをよく読んでから使うようにしましょう」

phykology(パイコロジー) 海藻バブルクレイマスク

Image: Qoo10

天然の海藻パウダーが配合された、洗い流すタイプのクレイフェイスパック。肌の黒ずみを取り除き、皮脂を吸収するので、ニキビや毛穴をケア。豊富なミネラルにより、肌を柔らかく健康的に導きます。

「韓国の人気ビューティ番組『GET IT BEAUTY』で毛穴ケアアイテムの1位に選ばれたフェイスパック。ピンク色のクレイを肌にのせると泡に変化し、肌の上でくるくると円を描くようにしながら洗い流していきます。

フランスのピンククレイに、有効な天然成分のベントナイトとカオリンを配合していて、余分な皮脂や汚れを、毛穴の奥から吸着してくれる効果が期待できます。手頃な価格で購入できるところもうれしいですね」

briskin(ブリスキン) リアルフィット セカンドスキンマスク

Image: 楽天

韓国のドラッグストア「オリーブヤング」でよく見かける「ブリスキン」の美白用フェイスパック。特許を取得したスライス技術によって作られたシートは、肌への密着度を高め、有効成分を肌に浸透させていくそう。

「美白に有効とされるナイアシンアミド、シワを改善するアデノシン、肌のくすみを抑えるパンテノール、肌の柔軟性と保護力を高める加水分解コラーゲンが配合されたリッチなマスクパック。

ココナッツ由来のバイオセルロース素材のシートは、まるで人工の肌のような感触で、セカンドスキンという名の通りです! 肌にぴったりとフィットして、最後まで乾くことなく、潤いと有効成分を肌に届けてくれます」

ANUA(アヌア) ドクダミ77 スージングマスク

Image: Amazon.co.jp

皮膚トラブルを抱えた患者を対象とした実験で、鎮静作用があることが証明されたドクダミエキスを配合。植物由来のマイクロファイバーシートが、肌への密着度を高め、やさしい使い心地をもたらしてくれます。

「韓国におけるニキビ対策コスメブランドの代表格ともいえる『アヌア』。皮膚トラブルを改善する鎮静効果に優れたドクダミエキスを配合しています。さっぱりとした使い心地で、使用後、肌の表面がつるっとした質感になります」

美容液

beplain(ビープレーン) シカフルアンプル

Image: Amazon.co.jp

ヒアルロン酸とカモミールエキスで敏感な肌をやさしくケアし、ベタつくことなくさっぱりとした使い心地の人気美容液。毎日のケアとして使うのはもちろんのこと、ひげ剃り後のケアにも使える優秀アイテム。

「雑誌『allure』やクチコミアプリの『ファへ』などさまざまな媒体で、2020年のビューティーアワードを総なめにした人気の美容液です。

ヴィーガンコスメで肌にやさしく、保湿力も高いアイテム。『鎮静アンプルは保湿力が弱い』という欠点を見事に解消し、肌の赤みや肌荒れを抑えながらしっとりと潤います」

CNラボラトリー グリーン プロポリス アンプル

Image: Amazon.co.jp

日本でも人気の高い韓国ドクターズコスメブランド「CNPラボラトリー」のシワに効果的な美容液。グリーンプロポリスから抽出したフラボノイドを含有し、活性酸素から守る抗酸化作用や抗菌作用などにより、健康な肌へと導きます。

「肌の老化を促進させるといわれる活性酸素。その活性酸素から肌を守る抗酸化成分が配合されたアンプルです。アデノシンとナイアシンアミドも配合されていて、弾力のある明るい肌を期待できます」

A’pieu(アピュー) マデカソサイドアンプル

Image: Amazon.co.jp

韓国コスメの先駆者ともいえる「MISSHA(ミシャ)」の姉妹ブランドとして誕生し、肌にやさしい処方を採用したプチプラコスメブランド「アピュー」。ツボクサ由来の抽出液からさらに抽出した高濃度のシカ成分である「マデカソサイド」を配合し、肌トラブルにアプローチしていく美容液です。

「厳選した成分のみで処方された美容液で、そのほとんどがマデカソサイドという鎮静効果を見込める美容液。オイリーな肌や敏感になった肌を整えてくれます。

アピューのマデカソサイドシリーズはどれも優秀かつ鎮静効果が高く、私自身、顔にできた傷も健康的な肌へと整えてくれたので、その効果を実感しています。肌荒れには効果的ですが、保湿力は足りないので、保湿をしたいときにはこの美容液を先に塗り、そのあとに保湿系の美容液をプラスするのがおすすめです」

Klairs(クレアス) フレッシュ ジュースド ビタミン ドロップ

Image: Amazon.co.jp

扱いが難しいと言われるピュアビタミンCを、ビタミンC安定化製造方法により配合した低刺激のビタミンセラム。紫外線ダメージを受けた肌を和らげ、ツボクサエキスやユズ種子エキスなど複数の成分で、肌の鎮静効果や弾力アップなどの美容効果も期待できます。

「“肌が飲むビタミンジュース”のキャッチフレーズで、累計売上100万本を突破した人気の美容液。一般的にビタミンCは、刺激の強い成分ですが、この美容液は独自の製法により、敏感肌でも安心して使うことができます」

クリーム

AESTURA(エストラ) アトバリア365クリーム

Image: 楽天

保湿成分が配合されたカプセルや、セラミド、コレステロール、脂肪酸という3つの保湿成分で肌を保護するクリーム。高い保湿力により、韓国でも人気を集めるアイテムです。

「皮膚科でもおすすめされるほどのダーマコスメブランド。肌の奥にまで有効成分を届け、これひとつでもしっかりと保湿をしてくれます。保湿アイテムを何度も重ね塗りしてしまうような超乾燥肌の人にもおすすめです」

Real Barrier(R)(リアルバリア(R)) エクストリーム クリーム

Image: 楽天

肌の水分を閉じ込めるだけでなく、独自開発した肌バリア技術でPM2.5や有害物質から肌を守るというバリアクリーム。パンテノールやマデカソサイドなども配合し、健やかな肌へと導いてくれます。

「韓国で“水分爆発クリーム”という異名を持つ大人気クリーム。こっくりとした濃厚なテクスチャーですが、肌の上でしっかりと伸び、ベタつかないというところも高ポイントです」

Dr.Jart+(ドクタージャルト) ニューセラマイディンクリーム

Image: 楽天

乾燥した環境にも負けず、肌の水分をキープし、しっかりと保湿をしてくれる人気のクリーム。異なる働きをする5つのセラミドで、肌のバリア機能を高める効果が見込めるだけでなく、肌を健やかに保ちます。

「韓国の人気コスメショップ『オリーブヤング』でも売上上位に位置する人気アイテム。濃厚なテクスチャーで保湿力の高いクリームです。肌の乾燥を防ぐだけでなく、バリア機能を整えてくれる効果もあります」

スペシャルケアアイテム

BOH プロバイオダーム リフティングクリーム

Image: 楽天

肌にハリを与える複数のペプチドを配合したリフティングクリーム。もっちりとしたテクスチャーなのに、重ねても重くならない高密フィットで、ハリのあるもっちり肌へと導いてくれます。

「肌のリフティングにフォーカスした商品で、肌弾力をアップしてくれるというアンチエイジングクリームです。ポストバイオティクスなどの有効成分が配合されています」

Dr.Different (ドクターディファレント)ビタ リフト A フォルテ

Image: 楽天

肌のシワ改善など、アンチエイジング効果が期待できるレチナール成分を配合し、韓国のユーチューバーが最も愛するクリームとして、2020年に賞を受賞した人気のアンチエイジングクリーム。

「シワの改善を見込めるだけでなく、肌のキメやトーン、弾力ケアにもぴったりなクリーム。軽いつけ心地ですが、刺激が強めなため、同シリーズのビタAクリームを少量から始めて、肌が慣れてきたらこちらの商品に移行するのがおすすめです」

IOPE(アイオペ) レチノールクリーム

Image: 楽天

韓国大手化粧品メーカー、アモーレパシフィック社が手がける人気ブランド「アイオペ」のレチノール配合クリーム。コラーゲンの生成と肌のターンオーバーを促進するレチノール成分により、シワの改善だけでなく、毛穴や肌のキメ、ツヤなどの改善も見込めます。

「3段階のレチノール成分で商品展開をしているクリーム。目元などの皮膚が薄い部分のシワが気になる場合は0.1%を、メイクが溜まってしまうシワの場合は0.2%を、おでこなどに深く刻まれたシワには0.3%をと、シワの程度に合わせて選択可能。レチノール成分でのシワ改善効果が認められていて、2週間で効果が出るという研究結果もあります」

Dr.Jart+(ドクタージャルト) コントロールAティーツリーメントスージングスポット

Image: 楽天

オーストラリア産のティーツリーを使用し、ティーツリーから抽出した有効成分だけでなく、カラミン、硫黄成分などが皮脂をコントロールし、肌の状態を落ち着かせてくれるアイテム。ニキビなどの肌悩みを素早くケアしてくれます。

「シカ成分を配合したコスメで有名になった『ドクタージャルト』から発売されている、ニキビ対策にぴったりのパウダー状コスメ。できてしまった赤ニキビに直接塗り込むので、即効性も期待できると言われています」

4.飲んでケアする!韓国スキンケアアイテム

ここでは、肌に塗るタイプのスキンケアアイテムとは一味違った、韓国の「飲んでケアする」スキンケアアイテムを紹介します。

Nutrione BBLAB(ニュートリオン ビービーラブ) 低分子コラーゲン ビオチンプラス

Image: 楽天

低分子のコラーゲンのほか、水溶性ビタミンである「ビオチン」を配合。パウダータイプなので水や炭酸水で薄めて飲むというインナービューティーケアアイテムです。美容だけでなく、元気な体を作りたいという人にもおすすめ。

「肌のハリを保つために必要なコラーゲンは、肌の奥までしっかり浸透しないことがわかり、韓国では一時期、人気が下火になっていました。しかし、技術力が進化し、コラーゲンの低分子化が進むと、フィッシュコラーゲンをベースにしたコラーゲンサプリメントやドリンクが大人気に。飲むと翌日の肌の調子がよくなります」

5.まとめ

Image:gettyImages

韓国在住でたくさんの韓国コスメに触れ合っている二俣さんは、韓国のスキンケアアイテムのこんなメリットも教えてくれました。

「韓国のスキンケアアイテムは、効果の感じられるものが多いというだけでなく、手軽な価格でデパコスのようなクオリティのものもあるので、“コスパのよさ”もメリットの一つだと思います。また、鎮静成分が含まれたコスメが豊富なので、敏感肌の方にもおすすめです」

効果的でコスパもいいアイテム揃いならば、今すぐ試してみない手はありません。自分の肌質や肌悩みに合った韓国のスキンケアアイテムを探して、美しい素肌を目指してみてください。

構成・文/相馬香織

Ranking