なかなか起きれない冬の朝も、おいしい朝ごはんがあればモチベーションになりますよね。

今回はROOMIEで紹介した、朝ごはんに食べたいフードを4つご紹介します!

どれも、ササっと用意できるものなので、忙しい朝にもぜひ参考にしてみてくださいね~!

美味しくヘルシーなダイエット「オートミール」「オートブラン」

ケロッグ「オールブラン ブランリッチ」「オートミール」

栄養バランスが良く、ダイエットにももってこいな「オートミール」。

オートミールに牛乳、チーズ、卵とお好みの具材(昨日のおかずの残りでも◎)を、塩コショウやコンソメで味付けしたのがこちら。

オートミールとチーズは相性抜群なので、初心者の人にはぜひ試してもらいたい組み合わせ!

キムチリゾットや、

ごはん代わりに納豆と食べるのもおすすめですよ~!

そして、こちらが「オートブラン」。

オートミールより馴染みはないですが、なんとオートミールの約4倍の食物繊維が含まれているのだそう!

おすすめは、ヨーグルトといっしょに食べる食べ方。

しっかりバリボリ噛まないと食べられないので、満腹感もきちんと感じられます!

詳しくはこちら↓

カルディで買える「巣入り蜂蜜」

アラニーネクター 「コームハニー 200g」 1,058円

ドロリとした蜂蜜の中に、まるごと入った蜂の巣。

こちらのまるで夢のような食べ物「コームハニー」は、カルディで購入できます。

まずは、そのままスプーンで。もちっとした後にガムを噛んでいるような歯ごたえある食感が続き、まるで新感覚のお菓子を食べているかのようです。

巣をそのまま食べるコームハニーは、蜂蜜以上の栄養価なんだとか。

次は、かたまりごとバターといっしょにパンで。巣の中からジュワッと蜜が溢れ出し、ミルキーなバターと絡み合います。

最後はヨーグルトと。冷たいヨーグルトに入れると巣がよりギュッと固くなり、サクサクとした食感が際立つように感じます。

他にもいろいろな食べ方を試したくなる味わいです。

詳しくはこちら↓

久世福商店で人気の「あんバター」

久世福商店 「あんバター 125グラム」 430円(税込)

北海道産の小豆を使用しており、バターもたっぷり入っている、久世福商店の「あんバター」。

特大サイズの550gであれば、コストコでも購入できるんだとか。

あんこ×パンと組み合わせて、美味しくないはずがないだろう……!

早速塗って食べてみると、程よい甘さとバターのなめらかな味わいを感じます。

先にあんバターを塗った後にトーストで焼くとまた絶品、バターが溶けて香ばしい味わいが楽しめるのでおすすめです。

左:あまおうの苺あんバター 右:とろけるミルクあんバター

久世福商店ではほかにも、5種類のあんバターが発売されています。

和を感じる 抹茶あんバター」は、、北海道産の白いんげん豆で作った白あんに、八女抹茶、西尾抹茶、バターを加えたもの。

濃厚な抹茶を味わいながらも、ほろ苦さと甘さがバターとマッチしていて、こちらもおすすめです。

スーパーで買える! 「ホテルニューオータニ監修のグラノラ」

ケロッグ「サクサクはちみつフレークのグラノラハーフ」

ケロッグの「サクサクはちみつフレークのグラノラハーフ」は、あの“ホテルニューオータニ グランシェフ監修”の商品なのだそう。


コクがある濃厚なオレンジはちみつの味わいのサクサクフレーク入りグラノラがたっぷり!

アーモンドやかぼちゃの種も入っていて食感が楽しく、食べ飽きません。

また、グラノラは脂質を半分以下に抑えているそう(※同社フルーツグラノラ朝摘みいちごとの比較)。

普通に牛乳をかけて食べるのはもちろん、酸味のあるヨーグルトとの相性も◎

甘いのがあまり得意でない方はこちらの食べ方もおすすめです。

詳しくはこちら↓

あわせて読みたい:

Ranking