40

数年間使用していた加湿器が壊れてしまい、次のものを探していた筆者。

いろいろと商品を探してみたけれどどれもしっくりこず、なかなか購入できずにいたのですが……。

先日ある加湿器を見た瞬間「これだ!」とビビッときて、即購入しちゃいました。

小型なのに大容量

fido大容量パーソナル加湿器

それは、fidoの「大容量パーソナル加湿器 KTH20」

小型かつシンプルなデザインと性能の高さで、たびたび入荷待ちも発生するほど人気のある加湿器なのだとか!

見た目に反し1.2Lと大容量で、最大18時間の加湿が可能!

「一晩中付けていたら朝タンクが空っぽ!」なんてこともなく、朝までしっかり加湿してくれます。

fido大容量パーソナル加湿器

横に倒れにくい平型の本体は、ベッドサイドやテーブル・ワークデスク上などでも安心して使用できるのが◎。

また本体から出る蒸気(スチーム)は超音波式のため高温にならず、本体と水が熱くなることもありません。

子供部屋での使用も安心ですね!

ライト付きの持ち手で移動も楽チン

fido大容量パーソナル加湿器

持ち運び便利な持ち手つき!

USB充電式(USB Type-C)なので、しっかりと充電しておけば、部屋のあちこちに好きに移動させ使えます。

電源の接続がなくても最長8時間使えるそうです(もちろん、充電コードを接続したまま使用することも可能)。

fido大容量パーソナル加湿器

また、この持ち手部分はLEDライトになっており、スイッチを押すとライトが点灯。

3段階の中から、好みの明るさに点灯できますよ。

リビングから寝室へ…

fido大容量パーソナル加湿器

わが家では主にリビングで使用していますが、乾燥が特にひどい日などは寝室のベッドサイドに移動して使用しています。

ライトもほわっと優しい明るさで、眺めているだけでとても癒されるんですよ。

fido大容量パーソナル加湿器

ライトを点灯すればタッチボタンもよく見えるため、夜中に加湿量を調整したり、途中で電源を切ったりという操作も問題なくできています。

左から、タイマー、スチーム出力量切り替え、電源、LEDライト(3段階)の操作ボタン。

イラスト部分を指でタッチするだけで、簡単に操作することができますよ。

清潔に保てるのもうれしいな

fido大容量パーソナル加湿器

通常の加湿器とは異なり、本体の給水ボウルから直接加湿するようになっているのが特徴。

そのため給水ボウルを丸洗いできるんです!

きれいに隅々まで洗うことができるため、本体内部にカルキやミネラルが固まってしまうなんてこともなく、カビの心配もなし。

いつでも清潔に使えるというのは、私の中でかなりポイントが高かったです!

本当に買って良かった、お気に入りの一台

fido大容量パーソナル加湿器

我が家ではもう手放せない!というほど、毎日活躍してくれている「大容量パーソナル加湿器 KTH20」

実は筆者の友人も購入していて、丸洗いできることやあちこち持ち運びできる点がとても気に入っているようです。

迎えてからは、乾燥で喉を痛めることもぐっと減ったように思います。

気になった方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

大容量パーソナル加湿器 KTH20(2021年新製品)

あわせて読みたい:

Ranking