sato

sato

1

ちょっといいお酒を用意しておうち呑みを楽しむ方、増えていますよね。

そんなおうち時間を豊かにしてくれるようなお酒が、パタゴニアのプロビジョンズから販売されています。

美味しくいただきながら、地球のこともちょっと考えてみる……、そんな晩酌タイムはいかがですか?

千葉の酒蔵で作られたオリジナル自然酒

Patagonia 「五人娘(寺田本家)」 1,650円(税込)

プロビジョンズは、環境に配慮した持続可能な農業や調達方法を支援するパタゴニアの食品事業。

そのプロビジョンズが取り扱う唯一の日本酒が、千葉県神崎町の酒蔵・寺田本家で造られた「五人娘」という純米酒です。

パタゴニアが特別に造ってもらったプロビジョンズ・オリジナル。

ザ・日本酒なラベルとパタゴニアのラベルのコラボが、かっこいいです。

1673年から続く酒蔵でほぼ手作業で造られる自然酒とは、どんなお酒なのでしょうか。

タイムスリップしたような製造工程

パタゴニアのプロビジョンズが何よりも大切にしているのが、原料と製法

タグにもその想いが記されています。

寺田本家は、農薬や化学肥料を使わない地元産の美山錦と敷地内の井戸の湧き水を使って、自家培養した蔵内にすむ麹菌で醸造しています。

商品サイトの動画に映される、昔にタイムスリップしたような伝統的な酒造りの様子にはただただ感動。

唄を唄いながら作業するシーンなど、短い動画ながら心に深く響きます。

日本酒でも純米酒でもなく「自然酒」と呼んでいることからも、パタゴニアと寺田本家の想いがうかがえます。

ちなみに自然酒という酒類区分はなく、無農薬・低農薬有機農法で栽培されたお米で醸造されたお酒を一般的にそう呼ぶそう。

寺田本家が原料としている美山錦に加えて、兵庫県豊岡市の「坪口農事未来研究所」がコウノトリを育む農法で農薬を使わずに育てたコシヒカリを使用したのが、パタゴニア・プロビジョンズ・オリジナルの五人娘。

こんなに手間暇かけて造られた自然酒なのに、気軽に購入できるお値段というのもありがたいです。

そのお味は?

味覚は人それぞれなので個人的な感想ではありますが、一口目の感想は「なんとやさしい!」

自然酒と聞くと野性味のあるどっしりとした味を想像していたのですが、実際に口に含んでみるとまず、まろやかでやさしい甘みを感じました。

常温保管でも美味しいと書いてあったので、冷やさずにいただいたからかもしれません。

そんなやさしい風味の後は、日本酒らしい苦みや渋みがあり、後味はすっきり。原料や製造のこだわりを抜きにしても、素直にとっても美味しいです。

実はふだん家ではビールかワインなのですが、こんなに美味しいなら日本酒も常備したいくらい。

冷蔵庫で冷やしていただいてみるとフレッシュな甘酸っぱさが増して、暖かいお部屋でアツアツのおつまみと共にいただくのにぴったり。

言うまでもなく、おでんとの相性は抜群でした。

残念なところ:季節限定

とても美味しいしお値段も良心的なので、定期的に購入したいなと思ったのですが、季節限定の商品

在庫がなくなり次第販売が終了してしまうそうなので、気になる方はお早めに。

私も数本購入しておこうかと思っております。

洋なおつまみとも相性良し


一緒に購入した同じくプロビジョンズのサントーニャ・サバ・オリーブオイル漬 レモンケイパーを肴にしてみたら、不思議と好相性。

日本酒の懐の深さを実感しました。

それにしても地球環境への確固たる信念を持つパタゴニアに日本の伝統的なお酒が選ばれたというのは、とても誇らしいこと。

寺田本家のように素晴らしい酒蔵さんの存在を知れたのも、プロビジョンズのおかげです。プロビジョンズからは、同じように環境に配慮した製法で造られたワインも販売されていますよ。

五人娘(寺田本家)[Patagonia]

あわせて読みたい:

sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

special

アウトドアシーンのみならず、お家の中でも使っている方も多いアウトドアアイテム。機能性とデザイン性にますます注目されています。そこで本特集では、アウトドアブランドのおすすめをご紹介。あらゆる「隠れた逸品」をROOMIE独自の視点でお届けします!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking