朝ごはんとは、時間との戦い! 1分1秒を争いますよね。

そんなわが家で、最近大活躍してるのがHARIO(ハリオ)のキッチングッズ「エッグクッカー」です。

なんと、1分以内でとろっとろの目玉焼きができちゃうんですよ。

HARIOが作った「エッグクッカー」

HARIO ハリオ エッグクッカー 1,100円(Amazon参考税込価格)

「HARIO」と聞くとコーヒーのイメージが強いですが、実はレンジで使えるキッチンウェアも充実してるんです。

コロンとして可愛らしい形のこれ、なんだかわかりますか?

キッチングッズなんですが、この形と色、そう、たまご。

「エッグクッカー」という、半熟卵風の目玉焼きが簡単に作れるアイテムなんです。

たまごをレンジで調理するのって少し危ないイメージがありますが、エッグクッカーを使えば安全に、しかも手早くおいしい目玉焼きが作れちゃうんです。

忙しい朝には持ってこいですよ〜!

秘密はフタの裏にあります。

4つの突起がついているのですが、フタをすると突起が黄身に穴を開けて、レンジで破裂するのを防いでくれるんです。

わざわざ自分で穴を開けて、という手間もないので本当にスピーディです。

約1分で完成!

バタバタの朝でも、これを使えば約1分でできちゃいます、では作っていきますね!

まず玉子を1つ割り入れます。

お好みで塩こしょうをふりかけます。

突起のついたフタをかぶせます。

はい、準備はこれだけ! ものの数秒です。

黄身が真ん中になくても大丈夫、フタをすると4つの突起のうち、必ず1つは刺さるようになってるそうです。

電子レンジ500ワットで40秒、白身が白くなっていたら完成です。

ただし、レンジの性能によって時間が違ってくるので、もし足りなければ様子を見ながら10秒ずつ追加調理してください。

黄身がとろ〜り美味しい目玉焼きが

黄身がとろとろの目玉焼きの完成〜。

塩コショウだけでも充分おいしいです。

カップがそのまま器になるので、洗い物も1つ減りますよ。

見てください、トロトロの半熟具合が最高〜。

朝から幸せな気分になれます。

油を使わないのでヘルシーですし、ほったらかしでOK!

フライパンもお皿も使わないので洗い物も少ないですし、ガラスなので汚れもスルッと落ちます。

ただ調理時間が早いだけじゃなく、時短の要素がたっぷり詰まってます。

アレンジでバリエーションは無限大

シンプルな目玉焼きもおいしいですが、アレンジ次第でバリエーションは無限大です。

たまにはスクランブルエッグも食べたいですよね。

たまご1つと牛乳を少し、塩こしょうを振って軽く混ぜ、フタをしてレンジでチン!

クリーミーでしっとりしたスクランブルエッグができました。

これもまたおいしい、マヨネーズと和えてサンドイッチにするのもオススメですよ。

ちょっと余裕のある日は、具を入れてボリュームと栄養たっぷりの1品に。

この日はたまご、チーズ、余っていたブロッコリー(加熱済み)を入れ、塩コショウを振ってレンジでチン!

チーズとろ〜りの目玉焼きの完成! カップのままパンに添えるだけで、オシャレな朝食になりました。

入れる具材はなんでもいいので、その日の気分や残り物で自由にアレンジできますよ。

エッグクッカーを使えば、時間のない朝でもレンジだけで簡単におかずが作れます。

パンが焼けるよりも早く1品できるなんて最高ですよね。

もちろんおいしいし、器もかわいらしいし、洗い物も少ないし、ヘルシーだし、嬉しい要素がギュッと詰まっています、家族の人数分そろえたいな〜。

あわせて読みたい:

Ranking