2

冬場の乾燥のせいか、マスクの摩擦のせいか、どんよりと曇った顔色が気になってきました。

化粧水や乳液も、肌にすんなり入っていかないような……。

花粉シーズンも到来した今、早め早めのケアを心がけたいものです。

肌荒れの救世主!アルジタルのパック

アルジタル 「グリーンクレイペースト」 200ml 3,960円(税込)

そこで試してみたのが、アルジタルの「グリーンクレイペースト」

以前、アルジタルのエキナセア・クリームを試し(個人的には)ニキビができにくくなったように感じた私は、それ以来、アルジタルに全幅の信頼を寄せるようになりました。

こちらのグリーンクレイペーストは、ペースト状のグリーンクレイで毛穴汚れや余分な皮脂を吸着してくれるのだとか。

さらに、グリーンクレイには保湿効果に優れた海洋性ミネラルが含まれるため、しっとりとした洗い上がりになるのだそうです。

これは期待できるかも。

使い心地はね…

手に取ってみると、ニュルンとした、泥のような質感です。

固すぎる!というわけではないのですが、重みがあるのか、チューブを押すときに少し力が必要です。

説明のため、手の甲に広げていきます

続いて、メイクを落とした肌にグリーンクレイペーストを広げていきます。

柔軟に伸びていくうえに、お肌にしっかりとはりつくため塗りやすい! 顔に塗り広げるごとに独特のハーブの香りが広がり、す〜っとします。

あとは、3〜5分おいてぬるま湯で洗い流すだけ。

とはいえ洗い流そうとすると、グリーンクレイペーストが密着して、すんなりと落ちていきません

こすらないよう、注意が必要です。

指の腹でくるくると縁を描くようにして、ぬるま湯とグリーンペーストをなじませながら落としていきます。

病みつきになる爽快感

グリーンクレイペーストを落とした後は肌が軽くなったような、すっきりとした気分を味わえます。

肌がモチモチと柔らかくなり、化粧水や乳液も浸透しやすくなった気が。

洗い上がりのこの感触は、病みつきになるかも。

週3回、3週間ほど継続して使ってみると、小鼻まわりの毛穴の黒ずみが少し軽減されたかも……?という印象を受けました。

化粧がノリやすくなったからか、どんよりとした顔色も明るくなったように感じます

W洗顔不要で時短にも

洗面所の鏡裏の棚に、どっしりと収まりました

グリーンクレイペーストでパックした後は、洗顔不要

洗顔の手間が省けるのも、嬉しいポイントです。

また、パックとしてだけではなく毎日の洗顔としても使用できます

約4,000円という価格を考えると毎日使うのはもったいない気もしますが、朝にグリーンクレイペーストで洗顔するとパリッとした気持ちになるので、気合いを入れたい日には自然と手が伸びてしまいます。

乾きやすいかも

グリーンクレイペーストが干上がってしまいました…

グリーンクレイペーストそのものが乾きやすいのが難点です。

少し肌が引きつったかな…

お風呂で使うときは、蒸気のおかげか乾きづらいのですが……。お風呂以外の洗面所などでは、あまり長時間使用しないほうがいいかもしれません。

肌にのせた状態で放置しすぎると、グリーンクレイペーストにひっぱられるようにして肌がひきつってしまいます。

グリーンクレイペーストを手に取ったら、ササっと顔に伸ばして、だいたい5分以内を目処に洗い流すと心地よく使えるかと思いました。

注意点はあるものの、使用後の爽快感と洗顔に置き換えて使える手軽さから、グリーンクレイペーストが手放せなくなりました。

ちなみに、20mlのお試しサイズもあるのだとか。

こちらは、旅行や銭湯に行くときの持ち歩きコスメとしても、良さそうです。

季節の変わり目がやってくる前に、グリーンクレイペーストでケアしながらしっかりと肌を守っていきたいものです。

あわせて読みたい:

Ranking