13

正直、今まではひとり焚き火はハードルが高い気がして避けがちでした。

荷物が多くなるし、片付けもひとりだとめんどくさい……。

「ひとりでも気軽に楽しめる」を重視した焚き火台探しの末、たどり着いたのがコレでした。

定番アイテムのミニサイズなんだ

UNIFLAME「ファイアグリルsolo」 4,900円(税込)

それがユニフレームのファイアグリルsolo

人気のファイアグリルを、そのままミニサイズにしたアイテムです。

収納状態だと大きめのお弁当箱くらい。

1kgないので、ひとりでも気楽に持ち出せます。

開いて重ねるだけ

パーツはシンプルな4つだけ。

炉・焼網・ロストル・スタンドがセットになっています。

スタンドを開いて、炉とロストルを載せたら完成!

力も全然いらず組み立て方も簡単。サクッと準備ができます。

あとは薪を組んで着火するだけ。

わーい焚き火だ焚き火だ〜!

網を載せれば調理もできます。

作りがいいから長く安心して使える

火を使う以上、安心して使えるかは重視したいところ。

これは緩みやガタつきがなく、安定感バッチリです。

何回か使ったら歪んでくるかな?と思いましたが、今のところ全く問題ありません。

作りの良さに惚れ惚れしちゃいますね……。

メンテナンスも楽ちん。

パーツがシンプルな形で簡単にバラバラにできるので、さっと洗い流すだけで綺麗にできます。

ひとりでも片付けが億劫になりません。

これなら安心して長く使えます!

大きい薪にはちょっときつめ

炉が小さいので、薪は小さく割っておくと便利でした。

網を載せない時は多少大きい薪でもうまく組めばある程度収まります。

ひとりでフラッと焚き火しよう

これがあれば、ひとりでも本当に気兼ねなくフラッと焚き火しに行けます。

美味しいおつまみを焼きながらぼんやり火を見て過ごす時間の最高なことといったら!

4900円というお手軽価格なので、試しに挑戦してみるのにもちょうどいい。

これのおかげで毎週焚き火しにいくようになっちゃいました。

今回は焚き火台のみで焚き火ができるキャンプ場で撮影していますが、場所によっては焚き火シートが必要な場合もあります。マナーやルールを守って焚き火を楽しみましょう。

ユニフレーム ファイアグリルsolo[Amazon]

あわせて読みたい:

Ranking