18

毎日のマスク生活で、ベースメイクの選び方も変わってきました。

「そこそこカバー力があって、でもマスクにつきにくくて、日焼け止め効果があって、さらに保湿効果があるベースメイクありますか?」
と少し欲張りな要望を店員さん伝えてオススメしてもらったのが、シャネルの「CCクリーム N」でした。

お値段も張ることながら、結果的にコスパが良く大満足。約半年間、毎日使い続けています

想像以上に万能だった、シャネルのCCクリーム

シャネルのCCクリームは2色展開で、どちらも馴染みの良いベージュ系。SPF50/PA+++ なので、日焼け止め効果は申し分ありません。

伸びはかなり良い!

軽くスッと伸びて、少量でも全顔に充分塗れるので、減りもゆっくりで結果的にコスパは良いと思いました。ちなみに私は約半年間、ほぼ毎日使い続けてまだ1/3以上は残っています。

つけ心地も軽めで、ファンデーションのような重さはなく、どちらかというとスキンケア感覚です。なんでも「神秘のフルーツ由来のエキス」とやらが高い保護力とうるおい感、そして明るい輝きをもたらしてくれているそう。

さらにシャネルらしい香りもふんわりとして、高級感を感じます。逆にシャネルの香りが苦手な方は注意かも。

カバー力もそこそこ、マスクうつりも気になりません

この通り、塗る前と塗った後を比べてみると、赤みや毛穴、くすみ・色むらをカバーして、肌の色がワントーン上がっていることがわかります。

ファンデーションほどのカバー力はありませんが、肌がツヤっと仕上がって美しく見えます。薄付きなので時間が経っても毛穴落ちもなければ、くすみもでませんし、冬でも乾燥が気になりません。

ツヤ感というよりは、マットな仕上がりにしたいというしたい方は、パウダーを重ねると良いと思います。

マスクうつりも気にならないほど。

私はこれまで、日焼け止め効果の高いさまざまなBBクリームやCCクリーム、リキッドファンデーションを使ってきましたが、これが1番使いやすいと思っています

ただし、通常の洗顔料では落としきれないので、クレンジングが必要なのは要注意です。

在宅勤務が増え、でも窓から差し込む日差しに日焼け止めは必要。Webカメラで顔出しもするのである程度肌は綺麗に見せておきたいけど、外出時はマスクをするのでしっかりファンデーションは塗る必要もない……。というニーズにばっちり答えてくれたのがシャネルのCCクリーム Nでした。

あわせて読みたい:

Ranking