SUMA-KIYO

SUMA-KIYO

19

軽くてあたたかいダウンジャケットは寒い季節に重宝するアイテムですが、着膨れしたり動きにくいのがストレスでした。

そんな悩みを解決してくれた驚きの一着がこちら。

ダウンジャケットなのに動きやすい

マウンテンハードウェア ストレッチダウンフーディ

MOUNTAIN HARDWEAR「ストレッチダウンフーディ」45,100円(税込)

マウンテンハードウェアの「ストレッチダウンフーディ」は、伸縮・耐久・軽量・保温という4つの要素を兼ね備えたダウンジャケット。

マウンテンハードウェア ストレッチダウンフーディ

一番の特徴は、なんと言ってもこの動きやすさ。

伸縮性のある生地と独自開発されたスーパーDS構造という新製法によって、抜群のストレッチ性を実現しています。

マウンテンハードウェア ストレッチダウンフーディ

窮屈さやツッパリ感などは一切なく、着たままでも大抵の運動はこなせてしまいそうな印象。

マウンテンハードウェア ストレッチダウンフーディ

また、糸を織り合わせて縫い目をなくしているのでダウンの偏りによるコールドスポットや羽毛の抜けも大幅に軽減しているのだとか。

マウンテンハードウェア ストレッチダウンフーディ

ダウンジャケットとしては薄いほうですが、都会の冬では下に厚着せずとも十分な保温力です。

撥水性・耐久性も◎

マウンテンハードウェア ストレッチダウンフーディ

PFC(過フッ素化合物類)フリーのDWR(耐久性撥水)加工が施されているのもうれしいポイント。

小雨や雪の湿気程度では、ほとんど問題ありません。

マウンテンハードウェア ストレッチダウンフーディ

普段リュックを使うことが多い僕にとっては、生地の耐久性の高さも大きな魅力。

マウンテンハードウェア ストレッチダウンフーディ

アウトドアでも肩や袖のダメージを気にせずにガシガシ着ることができますよ。

機能的なポケット

マウンテンハードウェア ストレッチダウンフーディ

左胸にはスマホなどを入れておくのに便利なチェストポケット付いており、小さな穴から内側へイヤホンを通すことも可能。

ちょっとしたことですが、イヤホンのコードをよく引っ掛けてしまうのでありがたい工夫です。

マウンテンハードウェア ストレッチダウンフーディ

さらにお腹には小物や手を入れておけるハンドウォーマーポケットが2つ。

手袋などを入れておくのに便利なドロップイン型の内ポケットが1つ付いていますよ。

着たままでも快適だよ

マウンテンハードウェア ストレッチダウンフーディ

ゴワゴワして動きにくいのが苦手で、車内や屋内では短時間でも上着を脱いでいたのですが、ストレッチダウンフーディは着たままでも快適

アウターを着たまま活動できるシチュエーションが増えました。

マウンテンハードウェア ストレッチダウンフーディ

毎日リアルに使いやすい要素がたっぷり詰まった、マウンテンハードウェアのストレッチダウンフーディ

動きやすくて着心地のいいジャケットを探している方に、ぜひ着てみてほしい逸品です!

ストレッチダウンフーディ[MOUNTAIN HARDWEAR]

あわせて読みたい:

SUMA-KIYO

写真と筋トレが趣味のロッククライマー。 山道具の機能美に取り憑かれている。 こだわりのある「ホンモノ」だけを紹介します。

special

アウトドアシーンのみならず、お家の中でも使っている方も多いアウトドアアイテム。機能性とデザイン性にますます注目されています。そこで本特集では、アウトドアブランドのおすすめをご紹介。あらゆる「隠れた逸品」をROOMIE独自の視点でお届けします!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking