13

コーヒー好きのみなさん、コーヒーミルは電動ですか? それとも手動ですか?

最近まで、手動のミルを使ってたんですが、コーヒーが飲みたい時に毎回ガリガリ挽くのはちょっと大変なんですよね。

家時間が多いとその回数も増えるわけで、でもおいしいコーヒーは飲みたい!

過去にカッター式の電動ミルを使ってましたが、コードは邪魔だし、音も大きいし、豆はムラになるし、気づけば使わなくなっていました。

トラウマのある電動ミルですが、ようやくこれぞベスト! と思えるものに出会いました。

オーシャンリッチのコーヒーミル(G2)

oceanrich(オーシャンリッチ) G2 7,210円(Amazon税込)

その、わが家にベスト! と思えた電動コーヒーミルは「oceanrich(オーシャンリッチ)G2」。

マットな見た目もいいし、とにかく機能がよく考えられいます。

充電式なので、手動のミルと同じように場所を選ばずに使えます。

以前、ROOMIEでも紹介されている記事を読んで、欲しいと思っていたのがキッカケ。

その後に新バージョンが登場し、容量も増え、見た目も好み! ということで、ちょっと値段に悩んだけどポチっちゃいました。

付属の部品も充実していますね! 一番右の丸いものは、底に貼り付ける滑り止め。

サイズはW9.0×H19.5×D9.0cm、重さが約582g。

手動のミルよりは大きくて重いですが、置いて使うものなので不便さはありません。

挽ける量も増えました

旧バージョンのG1は挽ける最大量が20gだったのですが、G2は30gにアップ!

たくさん飲む人には嬉しい変化ですね。

また、付属のスプーンが使いやすんですよね〜、大きい方は約10g、小さい方は約5gです。

大きい方で3杯入れるとちょうど30g。

投入口も広いので、溢れにくいです。

5段階調節でムラなく挽ける

挽き具合は、極細引から粗挽きまで5段階で調節できます。

ゴールドのダイヤルを回して調節します。

左から極細、中間、粗挽き。

ムラがなくきれいに挽けるのはさすが臼式ですね。

臼引きなので手でガリガリ挽くように、じっくり挽いてくれます。

終わると自動でストップしてくれるので、目を離していても安心です。

30gを細挽きするに、約3分かかりました。

カッター式のものに比べて時間はかかりますが、その分均一に丁寧に挽かれてるのがわかります。

電動のモーター音はしますが、爆音ではないので慣れてしまえばそこまで気になりません。

そのままガラス瓶で保存できるよ

コーヒー粉はその都度使い切るのがベストですが、余ったり、数杯分まとめて挽いておくこともありますよね。

そんな時のこともしっかり考えられています。

本体の上のフタが外せるようになっています。

ちなみに、普段は飾りみたいなものなので、外してもなんの影響もありません。

このフタがガラス部分にピッタリはまるんです。

こうすれば保存容器に早変わり! 密封しながら保存できますよ。

アウトドアに持って行く際は、ここに挽く前の豆を入れておいてもいいですね!

ガラスは静電気が起きにくいので粉が残りにくいんです。

お手入れもカンタン!

また、手入れもしやすくて助かります。

使い終わったら付属のブラシでササっと掃除。

本体以外は丸洗いできるので、汚れが気になったら臼部分もしっかり洗えますよ。

電池が減ってきたらUSBで充電します。

1.5時間の満充電で約10回使えます(細挽き・30gの場合)。

インジケータがあるので、電池の残量もわかりやすいです。

場所を選ばず、均一においしく挽いてくれる電動ミル。

ほったらかしでいいし、手入れも簡単だし、もうこれなしの生活が考えられない! 人気の理由がわかりました。

あわせて読みたい:

Ranking