ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

11

在宅でパソコンを使って仕事をすることが増え、また使うからとつい出しっぱなしにしてしまい、テーブルを占領……。

ノートパソコン周辺グッズ一式の一時避難にもぴったりなアイテムを、無印で調達しました!

自分仕様に組み合わせ

リビングでパソコンを使うことが多いわが家。

しかしながら、マウスをはじめ、細々した周辺機器で散らかるテーブル……。

食事のときなど、ザクっと片付けられたらな……と考えた結果、無印のアイテムを組み合わせて、自分仕様の収納を作ってみました。

メインとなるのは見せる収納でおなじみの、「持ち手付帆布長方形バスケット(スリム・大)

自立するけど、ボックスのように固くないのが自由度が高くていいですよね。

バスケットの中には、「ナイロンメッシュバッグインバッグ(B5)」と「クッションケース(A4)(販売終了)」を選びました。

この辺りは、入れたいものに合わせて選ぶといいと思います。

「ナイロンメッシュバッグインバッグ(B5)」は、ポケットがたくさんついているので、コード類などまとめにくいものにも最適。

「クッションケース」は私のノートPC(MacbookPro13インチ)がぴったり。

サイト上にサイズ表記がありませんが、外寸35×26cmマチなしです。

入るサイズは限られるので、注意が必要です。

全部入れてみた

ノートPC、マウス、マウスパッド、電源アダプター、PCスタンド、手持ちのガジェットケース、手帳など……。

テーブルに散乱していたものが、全部スッキリ入りました!

バスケットやバッグインバッグなど、上部がオープンなので、出し入れしやすいのがポイント。

そしてバスケットには取っ手がついているので、持ち運びもしやすくて◎

自宅内の移動にも最適です。

ナチュラルなバスケットなので、インテリアにも馴染みます

ちょっと残念なところ:サイズや向きが限られる

この帆布バスケットの横幅は37cm。

柔らかい素材なので、ある程度の融通はききますが、手持ちのノートPCが入るかは要確認。

また、横幅がぴったりすぎて、充電しながらの収納は、パソコンを縦向きにしないとちょっと厳しい……。(クッションケースも使えず)

縦向きでも気にしないか、一時避難場所として割り切るか、になりそうです。

ひとまとめは気持ちいい!

専用収納ではないので、充電など少し懸念点もありましたが、バッグインバッグなどは自分の好みで(無印以外からも)選べるし、ザクっと周辺機器をひとまとめにできるのはやっぱり便利

もしテーブル上のノートパソコン&周辺機器の行き場に困っていたら、無印良品のアイテムが役立ってくれるはず!

持ち手付帆布長方形バスケット・スリム・大|無印良品
ナイロンメッシュバッグインバッグB5サイズ用|無印良品

※本記事は2021年3月29日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by sacha

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

feature

ファッション小物やアウトドアグッズ、キッチン周りのあれやこれ…。いつだって欲しいものは尽きないから、暮らしのスペースを確保するための“収納術”は、しっかり身につけておきたい。 できるだけ自分らしく暮らしをカスタマイズするための、ROOMIEライターたちの一工夫をご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking