田中 青紗

田中 青紗

15

ビスケットの「たべっ子どうぶつ」ブームがきている私。

ギンビス「たべっ子どうぶつ バター味」

1978年に発売以来、長く愛され続けているお菓子です

最近はパッケージに描かれている動物のキャラクターグッズが販売されたり、ビスケットを使ってお菓子のデコレーションをしている人を見かけたりします。

私も「たべっ子どうぶつ」を使って、可愛いアレンジがしてみたい……!

今回はバレンタインも近いということで、「たべっ子どうぶつ」を使ったデコレーションやラッピングにチャレンジしてみました。

シンプルで何枚でも食べられるビスケット

ギンビス「たべっ子どうぶつ バター味」

ギンビス「たべっ子どうぶつ バター味」

「たべっ子どうぶつ」は定番のバター味をはじめ、チョコや期間限定でキャラメルやいちごなどの味があります。

今回はバター味を使ってデコレーションをしていきます。

ギンビス「たべっ子どうぶつ バター味」

ビスケットには、カルシウム、DHA、食物繊維などが入っており、子どもから大人までが安心して食べられますよ。

ギンビス「たべっ子どうぶつ バター味」

さて、ビスケットの形が全て動物で、英語が印字されているのが「たべっ子どうぶつ」の特徴。

「これなんていう動物だっけ……?」と楽しみながら英語を覚えられますよ。

ビスケットはシンプルなバター味で、サクサクとした軽い食感。何枚でも食べられるクセのなさが大好きです。

簡単!「たべっ子どうぶつ」アレンジ3つ

(1)ブラウニー

ギンビス「たべっ子どうぶつ バター味」

デコレーションでまずおすすめなのが、ブラウニーへのアレンジ。

チョコブラウニーを作り(ブラウニーのレシピはなんでもOKです)生地を鉄板に流し込んだら……

ギンビス「たべっ子どうぶつ バター味」

ビスケットを1枚1枚のせていくだけ

ギンビス「たべっ子どうぶつ バター味」

これだけで、シンプルなブラウニーがなんだか可愛くなったと思いませんか……?

のせたらオーブンで焼いて完了です。

ギンビス「たべっ子どうぶつ バター味」

出来上がりはこんな感じ!

ビスケットは黒く焦げることもなく焼き上がりました。

焼くとしっとりした食感になるものの、程よいアクセントになって美味しいですよ〜。

(2)生チョコタルト

ギンビス「たべっ子どうぶつ バター味」

続いては、板チョコ+生クリームで作った生チョコタルトに、ビスケットをトッピングしていきます。

ギンビス「たべっ子どうぶつ バター味」

飾り方はお好みなんですが、私はペタッと貼り付けたり、立体的になるように刺したりしました。

いつもと違う生チョコタルトにしたいときにいいかも。

(3)レーズンバターサンド

ギンビス「たべっ子どうぶつ バター味」

意外とハマったのが、レーズンバターサンドです。

バターとホワイトチョコ、ラムレーズンを混ぜてクリームを作り、「たべっ子どうぶつ」に挟むだけ。

ギンビス「たべっ子どうぶつ バター味」

ビスケットが小さいのでキレイにクリームを挟むのはちょっと難しかったのですが……シンプルなビスケットとレーズンバターが相性抜群でとても美味しかったです!

簡単なラッピングでプレゼントにも

ギンビス「たべっ子どうぶつ バター味」

ブラウニーはビスケットに合わせて四角にカットしていき、透明なビニールに入れるだけ。

リボンで結んだり、モールでねじったり。ビニールにワックスペーパーを敷くと雰囲気が変わります。

ギンビス「たべっ子どうぶつ バター味」

生チョコタルトは立体的なものもあったので、箱に入れてみました。

多めに並べて入れると◎

いつものお菓子が可愛くなるよ

ギンビス「たべっ子どうぶつ バター味」

そのまま食べるのはもちろんですが、いつものお菓子作りに取り入れてみるだけで、見た目がとっても可愛くなる!

スーパーマーケットで「たべっ子どうぶつ」を見かけたときは試してみてください。

たべっ子どうぶつ バター味

あわせて読みたい:

田中 青紗

フリーライター / エッセイスト。紅茶・読書・おやつの時間が大好き。noteではエッセイや短編小説を書いています。 https://note.com/tanakaasa_life

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking