門岡 明弥

門岡 明弥

2

アウトドアシーンはもちろん、災害時の備えとしても持っておきたいLEDライト。

何を重視して選ぶかは人によって異なると思いますが、まずはできるだけコンパクトかつパワフルな1本があると、何かあったときに安心ですよね。

これまでさまざまなLEDライトを見てきましたが、ここまで屈強な1本は初めて出会いましたよ……。

コンパクトかつ屈強なLEDライト

それがクラウドファンディングサイト・machi-yaで支援を募集中のLEDライト、「SHARVOL S-1」。

コンパクトながら高出力のLEDライトとなっており、ブラックアルミのスタイリッシュなデザインも特徴的です。

パワフルな明るさ

明るさは最大1,900ルーメンとかなりパワフル!

最大で303m先まで照らしてくれるため、遠くまでクリアに見えそうです。

明るさは5段階切り替えが可能。ストロボ点滅もあり、シーンに合わせて使用できますね。

しかし、正直なところ「こんなに明るくなるの!?」と思ってしまったので、実際に使って確かめてみたい……!

水や衝撃に強い

防塵防水性はIP68となっており、雨の日はもちろん、万が一水の中に落ちてしまっても大丈夫。

車に踏まれても壊れない耐久性も備えているので、ちょっと落としてしまったくらいではまず壊れないでしょう。

周りが暗いと手元がよく見えないので、このくらいタフだと安心して使えますね。

USB充電で使える

USB-Cで充電して使う仕様となっており、バッテリー容量は5,000mAhです。

散歩の時間ほどであれば、こまめな充電をすることなく1週間以上使えるとのこと。フル充電時のエコモードだと約82時間も使えるので、1日2~3時間使ったとしても単純計算で1ヶ月くらいは持つのかもしれません。

今回紹介した「Sharvol S1」はクラウドファンディングサイト・machii-yaにて15,824円(税・送料込)から支援を募集しています。LEDライトにしてはかなり高額ですが、これだけパワフルだと使っていて気持ちがよさそうです!

Sharvol S1[machi-ya]

あわせて読みたい:

門岡 明弥

ピアニスト・編集者・ライター。ときどき山に登ったりスキレットで燻製作ったりしています。Twitter:@hal_119

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking