Commerce

Commerce

1

こちらは、ルーミーが所属する(株)メディアジーンのコマースチームが編集・執筆した別企画の記事です。

浴室をキレイに保つためには、できるだけ物を置かないのが理想的。しかし、リラックスグッズや子どものおもちゃなど、どうしても物が増えてしまいがちです。

我が家はそういったアイテムをバスケットに入れていましたが、通気性が悪かったらしく、いつの間にかカビが…。

そこで、通気性と収納力を重視して山崎実業 の「お風呂おもちゃ袋 スクエア ホワイト 3367」を使ってみることにしました。

吸盤と面ファスナーで取り付け

取り付けは、吸盤と面ファスナーの2Wayです。

タオルハンガーや洗濯物干しにかけられるし、吸盤なら壁の好きなところに取り付けられるので、小さい子どもの背丈に合わせて低めの場所に設置しても良いでしょう。

水切れが良い

メッシュ素材なので水切れがよく、清潔を保ちやすくなっています。

筆者は、垢すりを湿らせたまま放置して、すぐにカビさせてしまうのですが、「お風呂おもちゃ袋 スクエア ホワイト 3367」に入れておけば、乾いてくれそうです。

ポイポイ入れられる

お風呂おもちゃ袋 スクエア ホワイト 3367」のサイズは、横30×幅13×高さ34cmで、スナップを留めなければ、ガバッと開くので物をポイポイ入れられます。

小さな子どもでも片付けしやすそう。

浴室に限らず、洗濯機にとりつけて洗濯ネット入れにしたり、冷蔵庫にとりつけてビニール袋やリサイクル用のパック類を入れたりしても良さそうです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

山崎実業「お風呂おもちゃ袋 スクエア ホワイト 3367」[Amazon][楽天市場]

Photographed by Machiko Nakagawa

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking