ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

3

ギズモード・ジャパンより転載。

日本の住宅事情にマッチしたテレワークを。

テレワーク用にデスクを導入したいのはやまやまだけど、置き場所がなぁ…とお悩みの皆さん。サンワダイレクトが、引き出し+収納キャビネットにガス圧昇降デスクを合体させたハイブリッド家具「100-ERD032LM」を作りました。

天板のサイズは横幅70cmで奥行き50cmとお手軽にテレワークができる感じ。また下げたときは72cmで、上げると111cmの高さになります。

整理整頓ができて健康にも良い

仕事にまつわるファイルやヘッドセットなど何でもしまえますし、立って作業をすれば腰痛や肩凝り軽減にもつながります。それにキャスターで移動できるのは便利そう。昼は外の景色が見える窓際で、夜はエアコンの近くで快適に、なーんてこともできますね。

各所の穴でケーブルマネージメントもバッチリ

お値段は4万4800円と安くはありませんが、ただのデスクだと用途が限定的ですし、足元の空間がもったいない気もしますもんね。これだったらテレビ台として使っても良さそうですし、ミシンなどの作業にも、台所では電気釜を置いて配膳するなど、工夫次第でアレコレ使えそうです。

Source: Twitter via SANWA DIRECT

text by 岡本玄介

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking