OGMAX

OGMAX

2

切った食材をまな板からボウルに移す際、食材の種類や量によってはまな板の上でばらけてしまったりそもそもまな板からとりにくかったりというシーン。

ありますよね〜。

頭を抱えるほど重大な問題というわけでもありませんが、快適になったらいいなというプチストレス、解消してくれるキッチンツールがあるんです!

目盛つきのチリトリ型ボウル

曙産業 「チリトリザルボウルL トリコロールセット」 2,200円(税込)

数年前に発売されて以降、現在も人気な曙産業の「チリトリザルボウル」。

S/M/Lと3サイズ展開されています。

こちらがチリトリザルボウル。

ボウルとしては変わった形ですが、スタッキングできるようになっていますね。

トリコロールセットは文字通りトリコロールカラーのボウルが3つ。

それと、同じ形のザル1つがセットになっています。

サイズによって容量が異なりますが、Lサイズのボウルには100ml〜800mlまでの目盛がついています。

使って感じる快適さ

包丁やまな板に貼りつきやすいきゅうりもササっと。

持ち手がついてるので取り回しがいいなぁ。

すんなりとボウルに入ってくれました。

いままで普通のボウルを使って不便に思ったこともないはずなのに、使ってみると「おぉ、ラクチン!」と、快適さが実感できますよ。

刻んだ玉ねぎをザルに入れて。

ボウルと重ねて水にさらす。

流水にさらしてもボウルから水がこぼれてくれるので、食材は溢れないようになっているのもいいですね。

もちろん水切りもバッチリです!

電子レンジもいけちゃいます

大き目の食材もササッと集めて電子レンジへ。

耐熱温度140度、耐冷温度マイナス20度、電子レンジ、食器洗い乾燥機に対応しているので、広い用途で使えるのも嬉しいです。

プラスチック製のボウルなので軽量で扱いやすいのですが、力のかかる調理の際は材質の特性上たわんでしまうので、ここは少し苦手なポイントかもしれませんね。

ちなみにつくっていたのはポテトサラダ。

いつもより快適に、美味しく料理できました。

お料理のプチストレスを解消してくれる、曙産業の「チリトリザルボウル」。

まだ使ったことのない方は、是非手に取ってみてほしいキッチンツールです。

あわせて読みたい:

OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking