5

着けたままスマホを操作できる手袋って便利なんですけど、文字打ちみたいな細かな操作はミスタイプをしてしまうこともあって、ストレスを感じていました。

かと言って、指先が常に出ちゃうタイプの手袋では暖かさが犠牲になって指先が寒い……。特に登山やスノーボードみたいな環境だと、一瞬でキンキンに冷えちゃいます。

「必要なときだけストレスなく指を出したい!」、そんなわがままを解決してくれるグローブをやっと見つけました。

やっと見つけた満足できるグローブ

SWANY 「Polygiene Inner Glove」 3,850円(税込)

スマホ対応グローブにストレスを感じていた僕は、以下の条件でグローブを探していました。

・普段は指がしっかりと隠れる
・インナーグローブとしても使える(あまり厚手でない)
・一眼カメラを操作できるように出せる指は親指と人差し指だけでOK
・ファスナーなどの余計なものがない

この条件をすべて満たしていたのが、SWANYの「Polygiene Inner Glove」。

親指と人差し指のサイドにスリットがあって、そこから指先だけを出すというシンプルな構造。

スリットは指が出せる程度の必要最小限な大きさしかないので、暖かさも大きな犠牲になっていません。滑りがよい素材なので指を出すときも戻すときもストレスがなく、とっさのタイミングでも素早く指を出すことができますよ。

中は裏起毛素材なので通勤などならこれ1枚で十分防寒できます。

そして登山やスノーボードのときはインナーグローブとしても使えるので、素手にならないと不便な場面でも手袋を脱がなくてよくなりました。

カメラ操作も◎

山やゲレンデに行くときでも、一眼カメラを持っていって写真を撮ることが多めです。

薄手のインナーグローブと言えどもダイヤルやボタン操作はやっぱりやりにくい、でも長時間素手で操作するには寒すぎる……みたいな経験も多々ありました。

写真を撮る為に何十分もじっとしていることがあるので、指先だけ出せたら十分なのに!と何度思ったことか(笑)。

そんなモヤモヤは「Polygiene Inner Glove」で無事解消されましたよ! シリコングリップで滑りにくくなっているのもありがたいです。

残念なところ:指を出さないまま使えるともっといい

僕の不満を見事に解消してくれた「Polygiene Inner Glove」なんですけど、使っていくと欲求は出てきちゃうんですよね。

それは指を出さなくてもスマホ操作したいという欲求。

指を出すほどの操作が必要ないとき。たとえばロックを解除するだけとか、ライトを点けるだけのときも指を出さなくちゃいけないので、そこは面倒さを感じました。贅沢な悩みなんですけどね。

ニオイ対策も抜かりありません

素材にはポリジン加工が施されていて、ニオイの元となるバクテリアの増殖を抑制してくれます。

インナーグローブとして使っていると蒸れちゃうこともあるし、長時間洗えないときもあるのでニオイを抑制してくれるのは助かりますね。インナー&アウターとして外出したときに3日間ほど洗わず使いましたが、気になるニオイはしなかったので、洗い過ぎによる傷みも防げるんじゃないでしょうか。(ただ、もちろん衛生面を考えるとこまめに洗った方が◎です)

やっと満足できるグローブが見つかって長年の不満が解消されました。新年のおみくじが大吉だったおかげかもしれません(笑)。

Polygiene Inner Glove(ポリジンインナーグローブ)[SWANY]

あわせて読みたい:

Ranking