浅田 よわ美

浅田 よわ美

3

毎日寒いですね。

こうなると部屋に引きこもりがちですが、何の工夫もないと退屈、退屈。

今回はその存在を知った瞬間「何それ!試してみたい」と即決したアイテムを紹介します。

お部屋に「暖炉」をお迎えしたい

WoodWick ハースウィック リネン

WoodWick「ハースウィックL リネン」5,500円(税込)

それは、WoodWickの「ハースウィック」。

WoodWickは、キャンドル好きの友人へのプレゼントを探して出会ったブランドです。特徴は、キャンドルの芯が木(ウッド)でできていること。

火を灯すと、暖炉のような、焚火のような“パチパチ”とした音がするのだそう。

アウトドアには縁がない私ですが、Youtubeなどで、焚火が揺らめく様子を見るのは好きで。お部屋に気軽に設置できる暖炉なんて最高では……?と期待に胸をふくらませ、Amazonでポチりました。

パチパチ音が癒される〜

WoodWick ハースウィック リネン

届いたキャンドルを開封してみると……、想像以上に大きい!

大きいとは思っていたけど、胸に抱えるくらいあるし、なかなかの重量感。

こんなに大きなキャンドルはじめて、と胸が高鳴ります。

WoodWick ハースウィック リネン

いざ、そろりと芯の端に火をつけると……、

WoodWick ハースウィック リネン

ジジッ……”、“パチッパチ……”、“パキッ”と、焚火をしたときのあの音が。

WoodWick ハースウィック リネン

WoodWick ハースウィック リネン

そ本体が大きい分芯も大きく、右に左に揺れる火も、手のひらサイズのキャンドルに比べぐんとダイナミック!

パチパチ音と共に、まさに暖炉みたいな火の揺らめきを楽しめます。

WoodWick ハースウィック リネン

ひとり暮らしの部屋に、まさか暖炉をお迎えする日がくるなんて……。

音と火のゆらめきの横で読書などしていると、思わず幸せな溜息が出ます。

こんなに焚火って癒されるんですね。これは、家キャン気分を楽しむにも、マストアイテムと言えそうです。

まだこれからだけれど今冬買ってよかったお買い物No.1になる予感しかない……

香りによる癒し効果も

WoodWick ハースウィック リネン

火をつけると、パチパチ音と共に、いい香りが鼻孔をかすめます。

WoodWickでは、繊細な調香とエッセンシャルオイルを配合し香りをつくっているそう。

60種類もの香りから選べる中で、わたしの購入したキャンドルの香りはLINEN

公式によると、夏のそよ風で乾いた洗濯物の香りとのこと。

干したての洗濯物って太陽の香りがするというか、なんとも幸せな香りがしますよね。

WoodWick ハースウィック リネン

あのなんともナチュラルで、フレッシュ感もある、嗅ぎ飽きない香りがリラックスタイムにぴったりなんです(ちょっぴりフローラルな気も?)。

仕様が気になり購入してみたら、こんなにいい香りなんて、もう大好き。

WoodWick ハースウィック リネン

消したあとに、少し煙くなるのも雰囲気があって私は好き

お部屋タイムを彩るWoodWickのハースウィック

燃焼時間は約40時間。今冬最後まで楽しんで、来年はまた違う香りにチャレンジしようかな。ああでも、この香りがすごく好きだし悩む……。

既に来年のリピ買いを決意したくらい、気に入ったアイテムです。

興味が湧いた方はぜひチェックしてみてください!

WoodWick

あわせて読みたい:

浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

special

いよいよルーミーにとって待望の冬が到来。寒いこの時期だからこそ、部屋にこもって身体をいたわったり、キレイになったり、精神的にも豊かになったり。そこで本特集では、ルーミーなりの「冬ごもり」を探求していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking