osio

osio

3

寒い日が続きますね。

こうも寒いと、温かい飲み物が恋しくなる今日この頃。

かといって、手間のかかるものはちょっとハードルが高いなと感じてしまいます。

手軽にちょっとQOLを上げたいなあと思ったときに、最近手に入れた「お茶」がぴったりだったんです。

ティーバッグに入った本格茶葉

伊勢茶ティーバッグ詰合せ(玉露・煎茶・玄米茶) 3,240円(税込)

手に入れたのは川原製茶の「伊勢茶ティーバッグ詰め合わせ」

本格的な玉露、煎茶、そして玄米茶(番茶などに玄米を混ぜたお茶)が楽しめるセットです。

缶の中にはエージレスパックに入ったお茶が入っています。

新鮮な味と香りを保ってくれるエージレスパックとはいえ、開封後はなるべく早めに飲んでくださいね、とのことでした。

このお茶の嬉しいところは、手軽なティーバッグにも関わらず、本格的なお茶を楽しめるところ!

もちろん茶さじ要らず。

水出しも可能とのことなので、冬だけでなく夏にも重宝しそうですね。

ストレスフリーで美味しいお茶を堪能

まずは本来の淹れ方で。

玉露のティーバッグを急須にひとつポンと入れ、適温のお湯(50~60度)を注いで待ちます。

あとはいつも通り、暫らく待ってから注ぎ分けるだけ。

いや、地味に「淹れ終わった急須に残る茶葉」の掃除って面倒なんですよね。

ティーバッグなら洗い物のことを考えなくて済むので、ストレスフリーです。

そして何より、もちろん、美味しい!

茶葉をカットしていないとのことで、ティーバッグ加工でもお茶本来の旨味を感じることができるのだとか。

2煎3煎、なんなら4煎でも濃いお茶を味わうことができますよ。

そのままポン、でも長く楽しめる

もしかして……と思って試してみたら大正解だったこと。

それは、マグカップにそのまま玄米茶ティーバッグを入れて、熱湯を注いで楽しむというもの。

これがすごく良かったんです!

元々がおいしいお茶なので、これまた2回3回熱湯を注ぎなおしても、濃い味わいを楽しむことができました。

洗い物がひとつ減るだけでなく、思いついたときに本格的なお茶を手軽に味わえる。
この上ない贅沢ですよね……!

濃いお茶なので当然ですが、ティーバッグの糸にはすこしお茶が付着しています。

指についても払えばすぐに落ちますが、気になる方はご注意ください。

ギフトにもおすすめ

川原製茶の「伊勢茶ティーバッグ詰め合わせ」は、誰でも手軽に本格的なお茶を楽しめるセット

しっかりした箱に入っているので、ギフトにもぴったりです。

寒い冬、おいしい伊勢茶と一緒に乗り越えましょう!

川原製茶「伊勢茶ティーバッグ詰め合わせ」

あわせて読みたい:

osio

都会生まれ、都会育ち、めぐりめぐって今は長野県在住。毎日を豊かにしてくれるアイテムにときめきます。ビールと日本酒がだいすきです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking