かとパン

かとパン

42

モンベルの「サーマランドパーカ」を愛用して8年。

今年の冬も着用していますが、8年も使うとウェア自体がへたってきました。

最近買い替えを検討していると、サーマランドパーカが進化したとの情報を入手。

早速購入してみました。

保温性バツグン

モンベル「サーマランドパーカ」 9,900円(税込)

やはり8年も経つとデザインや機能がバージョンアップしていました。

今回はこの「サーマランドパーカ」の魅力や、旧型・新型と違いを比較してみようと思います。

保温性・撥水性・速乾性を兼ね備えた、機能性の高いエクセロフト素材が使われています。

特に保温性の高さはピカイチですね! 羽織った瞬間から暖かさを感じます。

もちろん撥水性・速乾性も素晴らしいです。

嫌な湿気や汗がウェア内に残らず、小雨や雪も弾いてくれるので冬のアウターとして大活躍。

2種類の色とデザイン

気に入っているのが「リバーシブル仕様」。

表地は横線の入ったダウンっぽいデザイン。

カラーはネイビーです。

裏地はツルっとした見た目ですね、カラーはボルドー。

2通りのカラーとデザインが楽しめて、コーディネートの幅も広がりますよ。

旧型と新型を比べてみた

左が新型・右が旧型を並べてみました。

デザイン的にはほぼ一緒ですが、素材の質感やカラーリングが変化。

新型の方はエクセロフトが隙間なく入り、保温性も旧型より高く感じます。

またフードに、ドローコードとベルクロが追加され、フィット感の調整が可能に!

フロントジッパーが顔に当たるのを防止するフラップも付いています。

ポケット内のドローコードを引くと、裾部分の調整もできるようになりました。

裾から入る寒い空気をしっかりシャットアウトしてくれます。

お手入れも簡単

付属のスタッフバックに収納すれば、コンパクトに持ち運べます。

カバンの中に入れていても邪魔にならないサイズ感。

家庭の洗濯機にまわせるので、メンテナンスも簡単。

ダウンはメンテナンスが面倒なイメージですが、気になったらすぐに洗濯できるので嬉しいですね。

大切に着てあげよう

性能はバッチリ進化していますが、生地本体の強度については旧型と変わらない気がします。

破れ・劣化は着続けていると起こりそうですね、とはいえ8年間もよく活躍してくれました、冷静に考えるとめちゃくちゃタフですよね。

今後もメンテナンスをおこたらず、丁寧に着ていこうと思います。

これ1枚でOKなのさ

寒い日の朝晩、何を着ようか迷ったら選ぶのはコレですね!

今年は大雪になることも多く、雪かきの時にも「サーマランドパーカ」は必須。

私にとって、春までは絶対手放せない大切なウェアです。

モンベル サーマランド パーカ Women’s

モンベル サーマランド パーカ Men’s

あわせて読みたい:

かとパン

フリーランスとして活動しながら「猟師」という一面も持つ、サバイバル系女子。普通の登山も好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking