OGMAX

OGMAX

1

「何日までに」や「何日経った」など、残りの日数や経過した期間を気にする事って誰でも必ずありますよね。

もちろん仕事の予定や楽しみにしているイベントまでの日数だったり、食品の賞味期限や消耗品の使用期間だったり。

そんな期限や経過を管理したい時にオススメなアイテムがあるんです。

「あと何日」が一目でわかる

キングジム 「リミッツ」 1,650円(税込)

テプラでお馴染みの文具メーカー、キングジムから発売されている長期タイマー「リミッツ」。

本体裏面にある電池室から紙を抜いてすぐ使えるようになっています。

「リチウムコイン電池CR2032」がはじめからセットしてあるのですぐに使い始めることができます。

初期画面は00の表示。

四角く小さいタイマーに数字が大きく表示されたシンプルさ。

背面にはマグネット付きのクリップが真ん中に。

こちらを回しながら外して電池の入れ替えができるようになっています。

START/STOPボタン、MODEボタン、▲ボタンの3つのボタンのみで操作もシンプル。

00点灯状態でMODEボタンを押すとカウントダウンモードに。

↓とDという表示が現れます。

さらにMODEボタンを押していくとDの表示がHに変わり。

もう1度おすとMに。日、時、分と時間の単位をここで設定して。

▲ボタンで1~99までの数字を選び、START/STOPボタンを押すと残りの日数、時間をカウントダウンしてくれます。

カウントダウン開始後はMODEボタンを押す度にD→H→M→秒(文字による表記なしの状態)と秒数でカウントしてくれる仕様。

残り時間が0秒になると「ピピーッ」というブザー音と共に、液晶の数字が点滅してカウントダウン終了。

最大99日まで数えられるパッと見やすい長期のタイマー、これがうっかり忘れを防止してくれるんです!

大事な予定や締切に

裏面のクリップ部分に紙を挟んでマグネットで壁に貼り付けておいて。

連絡を忘れないよう、カウントダウンしたり。

クリップは電池蓋と一体になっているので、上下反転して付けてあげると。

卓上のタイマーとしてデスクに置いたりできちゃいます!

締切やテスト、試験までの日数やイベントまでの日数を設定して、チケットを挟み込んでみたりと色々なシーンで活躍してくれます。

あれっ、あと何日だ!? と、うっかり日程を忘れてしまう事のある私にとって、単純ながらかなり助けになるアイテムです。

カウントアップもできるよ

00表示の初期画面でSTART/STOPボタンを押すと99日まで数えてくれるカウントアップが始まります。

冷蔵庫に貼り付けて作り置きのおかずが何日経過したかを数えたり、開封後に使用期限のある日用品の日数を数えたりと、工夫次第でカウントアップもかなり使い道がありそうですよね!

電池は約1年持つので頻繁な交換も不要。

予定と時間が目に入りやすく、一目で期限が意識しやすくなるキングジムの「リミッツ」は仕事でも、日常生活でも大活躍してくれる小さなタイマーです!

キングジム LIMITS(リミッツ)公式

あわせて読みたい:

OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking