osio

osio

15

寒いからという理由で家に引きこもりがちな私。

お香がひそかなマイブームです。

いろいろ試してみたところ、最終的に辿り着いたのは「香木」でした!

自然に香る「パロサントスティック」

Pluma Veritatis「パロサント・スティック」(約5本/30g) 930円(税込)

手に入れたのは「パロサントスティック」

100%天然由来の香りを楽しめる木です。
ちなみにパロサントはスペイン語で「聖なる木」を意味するんだとか。

お香や香水は好きなものの、長時間続くと匂い酔いしてしまう私。

自然とほんのり香ってくれるパロサントスティックはまさにピッタリのアイテムだったんです!

初めてだったので、手に入れやすい価格の5~6本入りを選びました。

置くだけでもいい香り

パロサントスティックはそこまで香りが強いものではありません。

鼻を近付けるとふんわりとバニラやハーブのような香りがする程度。

穏やかなので、普段使いとして置くにはぴったりです。

私はサシェに入れて、部屋にそっと掛けておいたり、机の上に置いたりしています。

近くに置いておくと、時折ふわっと香りが漂ってきますよ。

火をつけて焚くこともできる

置いておくだけでも自然な香りを楽しめるパロサントスティック。

ライターやマッチで火をつけて焚くこともできます。

片手で持ったスティックに火をつけ、数秒燃やした後にそっと振って、消すだけ。

ゆらりと立ち上る煙を眺めながら、ぼーっとするのも至福の時間です。

火をつけている間は目を離さないように、そして受け皿の素材には気を付けてくださいね(私はお香用の受け皿を使用しています)。

ウッディな香りとバニラやミントの香りが合わさって、そのまま置いておくのとはまた違う、独特の香りを楽しむことができますよ。

チャコール(香炭)を持っている場合、スティックを削って焚いてみるのもいいそうです。

この機会に私も香炭まで一式揃えようかな……。

楽しみ方は無限大

気分や用途に合わせて、さまざまな楽しみ方ができるパロサントスティック。

香りものを楽しみたいけど長時間あると酔ってしまう方、自然とほんのり香るものを探している方にこそおすすめですよ!

パロサント・スティック 約5本 (約30g)[Amazon]

あわせて読みたい:

osio

都会生まれ、都会育ち、めぐりめぐって今は長野県在住。毎日を豊かにしてくれるアイテムにときめきます。ビールと日本酒がだいすきです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking