11

マスキングテープって気になるデザインがあると、ついつい買っちゃうんですよね〜、そんなに使いきれないのに。

マスキングテープのなにが面倒かって、毎回巻き始めを探したり、手で変な形にちぎれちゃったり、ちょっと一手間かかるところですよね。

それを解決する便利文具、見つけちゃいました!

これがあれば、余ってるマスキングテープがサクサク使えますよ。

クイックテープカッター

ミドリ クイックテープカッター 968円(Amazon参考価格 税込)

ちょっと大きな修正テープのようなこれ、「クイックテープカッター」というもの。

中に入れるのは、家に余りがちなマスキングテープです。

これが感動的に使いやすかった!

テープカッターのような作りですが、先端にくるくる回るキャタピラのようなものがついています。

ここにマスキングテープの先端をペタッと貼って、本体を閉めれば準備完了!

入れられるマスキングテープは外径54mm以下、内径25mm以上、幅12~15mmのものです。

マスキングテープが飛び出てくる

上にスライダーがついてるので、ここを引くと。

マスキングテープが約2cm飛び出てくるんです。

2回押すと4cm、3回で6cm。

いつでも同じ長さなので安心感がありますね。

先端にはカッターもついてるので、ハサミいらず!

スーッとまっすぐきれいに切れますよ。

いつでも同じ長さの安心感

同じ長さで揃えたいときは抜群に使いやすいですね。

巻き始めを探さなくていいし、テープがくっつくストレスもないし、ハサミもいらないのでかなり早いです。

なにより楽しい〜!

サクサク貼れるから、作業が時短できます。

普段からマスキングテープをよく使ってる方は、作業時間がかなり時短できるはず! おすすめです。

連続で貼ることもできるよ

スライダーを押したままにすると、ピーッと連続で貼ることもできるという2way仕様。

長く貼りたいときって、だいたい変なところにくっついたりしてストレスですが、これだとまるで修正テープのように貼れちゃいます。

最後は写真のようにくるっと回すだけできれいにカットできます。

使ってて楽しいので、ムダにいろんな所をデコりたくなっちゃいますよ。

細いタイプなら同時に2本入れられるので、好きなものを組み合わせてオリジナルのテープにすることができます。

細いマスキングテープもついつい可愛いものがあると手に取ってしまうのでたまりがち。

「クイックテープカッター」のおかげでどんどん使っていけそうだ。

マグネットでペタッとくっつけられる

裏にマグネットがついてるので、冷蔵庫横などにペタッとくっつけおくことができます。

すぐに手に取れる場所にくっつけておくことで、使用頻度も上がります。

これがあれば、マスキングテープを使うハードルが下がるので、気軽にどんどん消費できますよ!

余ってるマスキングテープ消費にぜひ使ってみてくださいね。

あわせて読みたい:

Ranking