ギズモード・ジャパンより転載

世は空前のキャンプブーム。「興味はあるけど、なかなかトライできない…」という人に向けて、Amazonで買えるコスパ良好&軽量なキャンプギアをセレクトしてみました!

今回はお皿や調理器具などを置くのに役立つ【ミニテーブル編】。折り畳み式でコンパクトにまとめられる、Dualecoの「アウトドアテーブル」をご紹介します。

バックパックに余裕で入る大きさ

付属の袋に収納したときのサイズは(約)40×13×8cm。少し大きめのバックパックであれば、余裕で持ち運びできる大きさです。

土台となるアルミ製の骨組みと、防水・耐熱加工が施された天板がセットになっています。

わずか数十秒で組み立て可能

組み立ては、拍子抜けするぐらいに簡単でした。まずは、土台部分を展開します。

左右から引っ張ると、このような形に。

片側が連結されていない2本のアルミフレームは、脚に配されたプラスチックキャップに掛けましょう。すると、多少不安定な地面でもしっかり自立します。

天板は蛇腹状に折りたたまれた構造なので、こちらも左右から引っ張って広げればOK。

プラスチック製のヒンジが設けられているので、この工程も非常にスムーズでした!

続いて、土台部分の上部にある凹状の部分に、天板の下面にある凸状の部分をカチッとはめ込みましょう。

テーブルが水平になるように、計4箇所同じ動作を繰り返せば完成です!

展開時のサイズは(約)40×35×28.5cmとかなり小さめですが、そこは軽さや持ち運びの楽さとトレードオフということで…。

今回はソロキャンプでの使用だったので、食材や飲み物、ランタンなどを置くにはむしろちょうど良いサイズ感だったDualecoの「アウトドアテーブル」。

耐荷重は30kgと頑丈なので、2Lのペットボトル飲料やスキレットなどを置いても問題なさそうです。

執筆時点では1,780円(税込み)とかなり安価だったので、とりあえず「使い勝手の良いミニテーブルが欲しい!」という方にはかなりオススメ。大きなテーブルをお持ちの場合でも、ちょっとした調理スペースの確保などに役立つと思うので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Dualeco「アウトドアテーブル」[Amazon]

Photographed by Takuro Yamashina

Ranking