きむ(ら)

きむ(ら)

2

iPhone12以降のiPhoneを持っている方はご存知だと思いますが、背面にMagSafeというマグネットの規格が採用されています。

MagSafeはかなりざっくり言ってしまえば「iPhoneの背面に磁石で色々くっつけて便利に使うための規格」で、これに対応した充電器やミニマルウォレットなどが販売されています。

自分も使ってみたい! と思ったのですが、残念ながら私のiPhoneは11なのでMagSafeには非対応……。

Androidや古めのiPhoneもMagSafe対応に…!?

Sinjimoru 「M-Plate」 1,180円(税込)

そんなときに見つけて即買いしてしまったのが、SINJIMORUの「M-Plate」

これをスマホに取り付けることで、モバイルバッテリーやミニマルウォレットなどのMagSafe対応ガジェットが使えるようになるというアイテムです。

パッケージを開けるとマグネットリング本体と取り付けガイド、取説などが入っています。

取説は英語と韓国語でしか書かれていませんが、使い方は自体はシンプルなので取り付け自体は問題ありません。

貼り付けガイドがあるから安心

まずは厚紙の貼り付けガイドを、上下左右のメモリを見ながら中心を合わせてセットします。

ちなみに私はiPhoneを使っていますが、Androidのスマホにも使えるとのこと。

ガイドを付属のシールで本体に固定したら、「M-Plate」本体をガイドに合わせて貼り付けます。

両面テープで貼り付けるタイプなので、貼り付け位置を間違えると大変かも……。

ですが、このガイドが結構しっかりしているので、ガイドの位置さえ間違えていなければ、基本的にはミスなく設置できるかと思います。

薄いケースの上に装着しています

実際に取り付けた様子がこちら。MagSafe対応の充電器にもしっかりとくっつき、充電もできました!

このプレートがなくてもワイヤレス充電自体はできますが、充電中に本体がズレなくなるのはストレスフリーなところです。

背面にカード入れを

Sinjimoru 「M-Plate」 1,904円(税込)

同じメーカーから出ている、「M-BGrip」というMagSafe対応カード入れも同時に購入しました。

早速、「M-Plate」と合わせて使ってみましたよ。

最近はスマホだけで決済できるケースが増えているので、財布を持っていかないこともあるのですが、たまに現金決済しか対応していないお店もありますよね。

そんなときのために、スマホカバーに5,000円札を無理やり挟んでいたことも……。しかし、今まで使っていたカバーが壊れてしまったので今回のカード入れを購入したわけです。

磁気の影響が心配なのでクレジットカードなどは入れていませんが、普通のカードとお札を1枚入れて使うにはピッタリ!

カードやお札が落ちてしまうのでは……と思われる方もいるかもしれませんが、抜け落ち防止の折り返しも付いているので問題ありません。

マグネットでの接着は想像以上にしっかりとしており、手で外そうとしても簡単には外せないくらいの強さなので、基本的にカード入れが勝手に外れてしまうことはありません。

しかし、万が一カード入れ自体が外れてしまったときのための、落下防止のためのストラップもついています。

ちなみに今まではDJIのスタビライザー(OM4)用のマグネットをスマホケースに取り付けていました。

よく使っていたのですが、こちらはMagSafeとは完全に別規格なので互換性はなく、MagSafe対応ガジェットには使えません。

ほとんどの方は気にならない点だとは思いますが、私は車にiPhoneを取り付ける際にもこのマグネットを使っていたので、これが使えなくなってしまったのはちょっと残念でした……。

そのため、MagSafe対応の車載ホルダーを導入してみようかな〜とも考えています。

スマホスタンドにもなる

カード入れの方には指を通すバンドも付いているので、スマホ自体も持ちやすくなります。

また、このバンドはスマホスタンドにもなるので、ちょっとスマホを置いて画面を見たいときにも活躍してくれます。

どちらもよくある機能ではあるものの、やはりあると便利ですよね。

古めのiPhoneやAndroidでもMagSafe対応ガジェットが使えるようになる、「M-Plate」。これを貼り付けただけで、スマホの利便性が向上しましたよ。

あわせて読みたい:

きむ(ら)

ICT企業に勤めるサラリーマン 兼 4歳児&2歳児(共に娘)の父親 兼 けん玉チーム「damassy」のメンバー。 趣味は旅行とカメラとけん玉。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking