舟津カナ

舟津カナ

51

昨今のキャンプはウッド調のローチェア、ローテーブルがトレンド。

特に寒い季節は、焚火の温かさを感じやすいローチェア、ローテーブルはキャンプで持っておきたいアイテムですよね。

ニトリで見つけた約3,000円のウッドローテーブル

ニトリ 「木製 メッシュローテーブル」 3,192円(税込)

キャンプ好きの筆者はいくつかローテーブルを持っていますが、ウッド調のモノは持っておらず。なかなかコスパがよくて軽量なものが見つからなかったのですが……。

ニトリでコスパ・機能・デザイン性と3拍子揃ったローテーブルを発見!

熱いダッチオーブンも置けるメッシュ構造

特徴はなんといっても天板がスチール素材のメッシュ構造のところ。それにより、熱々の鍋やダッチオーブンも鍋引きなしで直接テーブルに置くことが可能。

何度も使っていますが、メッシュ構造が緩くなることもなく、皿やマグカップも置けます。

ただし、メッシュの幅は約1.5cm。それ以上に小さいものを置くと下に落ちてしまいます。

また、木製なので焚火の近くに置きすぎると焼けてしまう恐れがあるので注意が必要です。

脚が折り畳めて持ち運び楽チン

がっちりしていて重そうに見えますが、天板がメッシュのため2.3kgと思ったより軽量。片手で運べます。

脚は折り畳みでき、持ち運ぶときは楽チン。フラットになるため省スペースに収納できます。

組み立ても簡単

折り畳んでいる脚をテーブルにするときは、各脚にある備え付けのストッパーを穴に差し込むだけ。

差し込むときは力は要らず、子どもでも簡単に組み立て可能

ほんの数秒でテーブルにすることも畳むこともでき、取り扱いが楽なところも魅力のひとつです。

家でも便利ですよ〜

もちろん、キャンプだけでなく家でも活用できます。

無印良品の「人をダメにするソファ」のサイドに置いておけば、ダラダラソファーでくつろぎながらコーヒータイムを楽しめますし、観葉植物などを置くテーブルとしても使えます。

ウッド調ですが、天板がスチール素材なので、ナチュラルスタイルの部屋にも、インダストリアルスタイルの部屋にも調和します。

ちょうどよい大きさ

大きさは幅が71cmあり、ソロキャンプの場合はこれひとつで十分。

我が家は夫婦2人でキャンプに行くため、このテーブルをサブテーブルとして、焚火のときやコーヒーを飲むときに活用しています。

ニトリの木製ローチェアとも相性よさそう

筆者はまだ手に入れていませんが、ニトリでは木製ローチェアも販売されており、それと合わせればウッド調キャンプスタイルのできあがり!

現在、木製ローチェアは2,392円、このローテーブルは3,192円と値下げされているので、2つ合わせても税込み5,584円と割安

この価格で憧れのウッド調のキャンプスタイルが手に入れられます。「今年からキャンプを始めよう!」という人にもおすすめですよ〜。

木製メッシュローテーブル [ニトリ]

あわせて読みたい:

舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking