5

各メーカーから多数販売されているイヤホン。

たくさんあるからこそ買い替えるときは、どれにしようかな~と迷っちゃうもののひとつです。

最近筆者がゲットしたイヤホンが、音楽を聴く以外にも様々な機能がついていて驚きの嵐(しかも良い!)だったので、ご紹介します!

音楽を楽しめるだけじゃない

「Amazfit PowerBuds Pro」

「Amazfit PowerBuds Pro」23,800円(税込)※amazon価格

それはAmazfitの「Amazfit PowerBuds Pro」

音楽を楽しむのはもちろん、なんと運動時の心拍数モニタリング姿勢が悪い時にお知らせをしてくれるなど、その他の機能も充実しているんです。

各機能を詳しく紹介していきます!

その場に合わせて3つのモードから選択

「Amazfit PowerBuds Pro」

まず音についてですが、①外部音取り込み、②オフ、③ノイズキャンセリング、3種のノイズコントロコールが可能です。

外部音取り込みモードにするとイヤホンをしていないときのように聞こえるし、ノイズキャンセリング設定にすると、4つのノイズキャンセリングモード(屋内、旅行、スポーツ、適応)から選べるなど、そのときどきの状況に合わせて使うことができます。

例えば電車に乗ったときにノイズキャンセリング(旅行モード)にしたら、ガタンゴトンッという電車音が全く聞こえなくなり、曲をより楽しむことができました。

リマインダー搭載で姿勢改善を意識!

「Amazfit PowerBuds Pro」

こちらの機能が驚きだったのですが。

ズバリ、姿勢のリマインド機能。

頚椎に一定時間動きがない場合、なんとリラックスするための軽快なリズムが聞こえてくるんです。

家でデスクワーク中などはついつい姿勢が悪くなりがちですが、音が聞こえてくると「あ、」となるおかげで姿勢改善を意識できるようになりました〜。

これを使い出してからは、仕事への集中度がアップした上に首や肩への負担もぐんと減ったような気がします。

毎日の充電からの解放!

ワイヤレスタイプのイヤホンって毎日充電しなければいけないイメージがありました。

が、「Amazfit PowerBuds Pro」は驚くほどバッテリーの駆動時間が長いので、毎日の充電が必要なく◎。

充電ケースを使用した場合、なんと最大駆動時間30時間!

使う時間にもよりますが、私の場合は1週間〜10日ほどノー充電で過ごせています。

屋外でも安心して楽しめる

「Amazfit PowerBuds Pro」

IP55の防塵性と防水性があるため、屋外で音楽を聴いたり運動したりしているときも安心。

急な雨や運動による汗もそこまで気にせず使えるので、ランニング時などにも重宝しそう!

最適な装着が叶う4種類のソフトシリコン付

「Amazfit PowerBuds Pro」

じつは筆者、今まで耳の穴を塞ぐイヤホンは使ったことがなかったんです。

自分の耳のサイズが分からなくて、装着時に痛みを感じるのが理由でした。

が、このイヤホンには4つのソフトシリコンが付属しているため、自分のサイズに合ったものを選ぶことができて、痛くないんです! 嬉しい!

「Amazfit PowerBuds Pro」

かつ、そもそも耳の穴をスポッと塞ぐタイプのイヤホンが苦手で、最初はやっぱり慣れなくて違和感を感じたのですが……。

外部音取り込みモードで徐々に感覚を慣らしていったら、問題なく使用し続けられるようになりました!

新しくイヤホンの導入を考えている人は、「Amazfit PowerBuds Pro」もチェックしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい:

Ranking