5

夜中に食べるポテトチップス、おいしいですよね〜!

でも、ひとりでひと袋全部を食べてしまうのは気が引けます。とはいえちょっと食べて放置するのも、湿気ってしまって悲しいし……。

開けた袋を閉じられる100均アイテム

ダイソー 「イージーシーラー」 110円(税込)

そんなときに便利に活躍してくれるのが、ダイソーの「イージーシーラー」なんです。

パッケージには熱でしっかり密封と書いてあるのですが、どのくらい密封してくれるのか気になるところです。

仕組みとしては、ホッチキスを閉じるように上下をくっつけると白い発熱部が押されてスイッチが入り、袋を少し溶かす形で圧着させるとのこと。

意図せずスイッチが入らないよう、安全カバーが付いているので安心!

実際に使ってみると

まずは実験ということで、新品のポテトチップスを完全に開いた状態にします。

ちょっとチップスを食べたところで、このシーラーを使って袋を閉じてみます。

ちなみにこれは単三電池2本で動くのですが、付属していないので自分で用意する必要があります。そこはご注意を。

すると、簡単に閉じられました!

手で軽く引っ張っても開かず、かなりしっかり閉じられています。

思いっきり引っ張れば手で開けられなくもないですが、ハサミの方が開けやすいかな〜といった印象です。

何度も閉じたり開けたりできるのは、なんだか得した気分にもなりますね!

残念なところ:厚い袋はちょっと時間がかかる

商品の説明書きには、厚さ0.1mmまでの袋に対応とあるのですが、おそらくそれ以上の厚みがありそうな部分も、なんとか閉じられます。

私がよく使う物の中で一番厚いと思われるのが、ポテトチップスの袋などの中心にある折り返しがついた部分。この厚さだとゆっくりとシーラーを進めることで閉じることができます。

ただ、他の袋のように、サーっと気持ちよく進んでしまうとうまく閉じられないので、ゆっくりと進めなければいけないところがプチストレスだったりも……。

薄い袋だとちょっとおもしろいことに

スーパーでブロッコリーなどの野菜を入れたりするときに使う、薄いビニール袋があると思いますが、このような袋にもシーラーは使えます。

ただし、実際に使ってみると、袋が薄すぎて閉じたところで2つに分かれてしまうんです。ちょっとおもしろいですよね!

これでもしっかりと密封されるので、手で潰してみても空気は抜けません。

子どもに渡せば風船のようにして遊べるので、これはこれで結構アリだったりもします。

いろいろな袋に使えるダイソーの110円シーラー、便利ですよ〜。

イージーシーラー[DAISO]

あわせて読みたい:

Ranking