服部 隆宏

服部 隆宏

14

気づけばすっかり冬空で、朝夜の冷え込みがつらい……。

こうなってくると欲しくなるのが、アウターの下に忍ばせられる薄手のダウンです。

そんな矢先に見つけた、ワークマンのライトジャケット

が、見て驚いたのがその価格。2,500円……? 見間違いかなと思ったけれど何度見ても2,500円。

またワークマンがやってくれたよ……。うれしさに頭を抱えながら購入した一枚を詳しくレビューします。

このクオリティで2,500円だと…

ワークマン「REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトジャケット」

ワークマン「REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトジャケット」 2,500円(税込)

その名は、「REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトジャケット」

ワークマン「REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトジャケット」

ワークマン「REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトジャケット」

ライトジャケットということで、通常のダウンよりも丈の短い仕様です。

サックときられる着やすさがあります。もこもことしているわけではなくシルエットもわりとスマートな印象。

233gと軽量なので、着ていても気にならないくらいの重量です。

カーキ、ブラック、テラコッタ、ブルーグリーンの4色展開でカジュアルからアウトドアまで幅広く使えそう。

ワークマン「REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトジャケット」

左内に内ポケットがあるなど細かな配慮が行き届き、安ぽっさを感じません。

とにかく驚きなのは、冒頭でも述べた2500円という価格。

数万円はするアウトドアメーカーのダウンはもちろん、ユニクロのウルトラライトダウンと比べても半額近い価格と、手頃にゲットできるのも魅力のひとつです。

手頃価格なのに、しっかり温かい!

ワークマン「REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトジャケット」

吸湿発熱わた・フュージョンダウンを用いた特殊素材を使用。

ポリエステル綿に比べて2℃ほど保温性を向上させるらしい、安くても抜かりのない仕様になっています。

光に照らすと中のわたの様子がわかります。

けっこう密度が浅いようですが十分な保温効果を感じますよ。

ワークマン「REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトジャケット」

裏地にはワークマンではおなじみのブラックアルミが採用されていて、保温効果は非常に高いと感じますね。

気温の高い日に着て走っていると、汗をかいてしまうくらい熱くなることもあるくらいです。

切れや突き刺しに強い生地

ワークマン「REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトジャケット」

表面生地にリペアテックという技術が採用されています。

なんと自己修復するというスグレモノです。

アウトドア時は、木々の枝や岩場、ワイヤーなどにひっかかって生地に穴があいたり切れたりすることもあるのですが、その点もしっかり対策されているようですね。

手触りとしてはなめらかで価格帯にしては申し分なさそうな素材感です。

コンパクトに収納もできる

ワークマン「REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトジャケット」

収納袋もついていて、コンパクトに収納できるのが◎。

ワークマン「REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトジャケット」

旅行やアウトドアで通年使える

ワークマン「REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトジャケット」

これは私の使い方なのですが、旅行などに持っていく時に衣類圧縮袋にいれて持っていきます。

付属の袋への出し入れが面倒だったりするのですが衣類圧縮袋ならけっこう楽に取り出せて、限界まで圧縮できるので嵩張りません。

ワークマン「REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトジャケット」

座布団代わりにもできるので移動時に重宝します。

ワークマン「REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトジャケット」

旅行先での想定外の低気温や、夏場のアウトドア時の夜間の冷え込みなどに対応する緊急の防寒着として、通年でライトジャケットは使えそう。

本当に買って良かったと思う1枚です。

興味が湧いた方はぜひチェックしてみてください。

REPAIR-TECH(R)(リペアテック)洗えるフュージョンダウン ライトジャケット

あわせて読みたい:

服部 隆宏

配達員ときどきライター。めちゃめちゃ気ままに楽しく生きています。そのものひとつでライフスタイルが大きく変わってしまうようなアイテムを求めて、日々街中を走り回っています。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking