ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

10

お店に立ち寄ると、必ずなにか掘り出し物が見つかるカルディ

人気商品から隠れた逸品まで、ROOMIEライターたちは2021年もさまざまな“おいしいもの”に出会ってきました。

その中でも、今回は特に人気だったものをピックアップ! 年末年始の食卓にぜひ。

いぶりがっこがクセになる!

カルディ「いぶりがっこのタルタルソース」

カルディ「いぶりがっこのタルタルソース」429円(税込)

いぶりがっこのタルタルソース」は、ちょっと変化球のタルタルソース。

いぶりがっこは秋田県の伝統的な漬物で、大根を囲炉裏の上に吊るして燻し米ぬかに漬けたものです。

カルディ「いぶりがっこのタルタルソース」

タルタルソースの中にいぶりがっこがたっぷりと入っており、いつもと違った味わいが楽しめるのが特徴!

カルディ「いぶりがっこのタルタルソース」

さまざまな食べ方で楽しむことができ、たとえばポテトフライのディップとしても大活躍。

マヨネーズよりも酸味と食感が加わって、手が止まらなくなるほどのおいしさ………。

いつもとちょっと違う味付けを試してみたいな〜というときにストックしておきたい逸品です。

詳しくはこちら↓

まさしく「旨たれ」だ…

もへじ「サラダの旨たれ 290ml」429円(税込)

カルディで販売されている株式会社もへじの「サラダの旨たれ」。

食用植物油脂、ごま油、しょうゆ、ごま、砂糖、食塩、おろしにんにくなどが主な原料で、たれを出してみるとごまのいい香りが漂います。

食べてみると、ごまとにんにくの効いた甘みのあるしっかりした味

サラダにかけるのはもちろん、冷奴にかけたり、炒め物の味付けにも!

簡単においしく調理できちゃう出番の多い万能選手です。

詳しくはこちら↓

初めてのぬか漬けにもぴったり

カルディ もへじ 熟成ぬか漬けの素

もへじ「熟成ぬか漬けの素」321円(税込)※セール価格

熟成ぬか漬けの素」は、小分漬けにぴったりなぬか漬けの素。

カルディ もへじ 熟成ぬか漬けの素

チューブタイプになっていて、中身はこんな感じでぬかが入っています。

使いたい分だけ絞り出して使えるのが手軽!

カルディ もへじ 熟成ぬか漬けの素

こんなふうに食材全体を覆うように塗り、ラップで包みます

一晩漬け込むのがベストらしく、たったこれだけでカンタンにぬか漬けが完成!

ラップの効果で、素材にしっかりダイレクトに味が染み込みやすいよう。

カルディ もへじ 熟成ぬか漬けの素

冷蔵庫に納まるサイズのぬか床だと漬けられる量も限られていますが、小分けに漬けることでバリエーションが楽しめて便利

ぬか漬けを作りたいけどハードルが高いなと感じている方やもっと手軽にぬか漬けを楽しみたい方に使ってみてほしいです。

詳しくはこちら↓

トロッと濃厚なチーズがたまらない

カルディ「 【冷凍】イタリア ブッラータ 125g」656円(税込)

カルディがイタリアから輸入しているチ人気のチーズ、それは冷凍の「ブッラータチーズ」。

ブッラータチーズとは、モッツァレラでつくった袋に、生クリームと細かく裂いたモッツァレラを包んだもの。ブッラータはイタリア語で「バターのような」という意味だそうです。

リーフサラダとトマトの上に、デーンとブッラータを置いてみるとこれだけで映えるので、ちょっと贅沢なランチタイムにぴったりです。

だっそくナイフで開いてみると、トロトロのチーズがゆっくり流れ出てきました

単体で食べてみても非常においしい! 癖はほとんど無く、濃厚なミルクのような味わいが舌の上で広がっていきます。

桃や柿などのフルーツと和えたり、生ハムと一緒に贅沢したり、パスタと絡めてみたり……癖がないからこそ、いろんなアレンジを楽しめそうな逸品でした!

詳しくはこちら↓

さっぱり何にでも合う塩レモンソース

カルディ「塩レモンパスタソース」

カルディ「塩レモンパスタソース」124円(税込)※店舗価格

塩レモンパスタソース」は、その名の通り、茹でたパスタに和えるだけで塩レモンパスタが完成するパスタソースです。

カルディの「塩レモンパスタソース」

1袋が1人分で使い切りなのも嬉しいポイント!

こちらも、もちろんパスタにかけるだけでなく、

カルディの「塩レモンパスタソース」

タコやボイルエビ、アボカド、ブロッコリーを和えればあっという間にバルで出てきそうな前菜の一品のできあがり。

カルディの「塩レモンパスタソース」

さらに、一口大にカットした鶏肉を塩レモンパスタソースに漬けておき、片栗粉をまぶして揚げたらレモン唐揚げにも変身!

調味料を計量したりメニューを考えなくても、冷蔵庫にあるもので何かしらかの料理が完成する便利なパスタソースなのでした。

詳しくはこちら↓

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking