10

ギズモード・ジャパンより転載。

座面はあぐらもかける余裕の広さ。

オフィス用品・コクヨのワーキングチェア「ing」に「ingLIFE」が仲間入りしました。

座面の下にある軸がバランスボールのように柔らかく、360度揺れながら座ることができ、仕事や勉強中はちょっと前のめりに、休憩中は軽く後ろに、そして左右にユラユラすることも可能なのが特徴。

リビングに合わせてカスタマイズ自由

体幹が自然に整って、背骨をS字形状にサポートもするという健康面でのメリットがあるので、テレワークにバッチリ! 「ing」は「オフィスチェアー」と謳っていましたが、「ingLIFE」は「仕事と生活を楽しむワーキングチェアー」とコンセプトが変わり、もっと家具っぽく、居間に馴染むデザインへと進化しています。

背もたれが木とクッションから選べたり、キャスターの有無を選べたり、カラバリも豊富だったり…と、使い方や家の雰囲気に合わせたこだわりの一脚が注文できます。

価格は7万2600円と安くはないため、全国の取扱店で体験してから決めるのが良いかと思います。一日ずっと座りっぱなしのテレワーカーは肩・腰・背中に負担がきますからね。お休みの日に、ユラユラしてみるのもいいかもしれません。

Source: Instagram via KOKUYO (1, 2, 3,4) via MdN DESIGN INTERACTIVE

text by 岡本玄介

あわせて読みたい:

Ranking