ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

3

ギズモード・ジャパンより転載。

耳にノイズキャンセリングではなくて、もう窓ごといっちゃえの時代。

イケアはこれまでホームデバイスを結構出してきていますが、吸音カーテンなるものを発売! これが何気に一番スマートなホームデバイスかもしれない感。

寝る時に外の音が聞こえるのが嫌で耳栓をして寝ている人や、雨の音などをヘッドホンで流して外の音を遮断している人もいると思いますが、このカーテンがあればヘッドホンも耳栓も必要なくなるかもしれません。新商品の吸音カーテン「GUNNLAUG グンラウグ」はシェニール糸と特殊な織りの布地の組み合わせでできていて、普通の生地のカーテンよりも中・高周波音の吸音性が50〜100%高いそうです。

話し声や食器や椅子を動かす音など生活音を和らげるそうなので、部屋のドアやダイニングやキッチンの入り口につけるなどしてもいいかもしれないですね。カーテンで簡単に防音、遮音ができるのはありがたいです。価格も50ドル(約5,700円弱)と安いですしね。

おいおい「ホームデバイスのボタンひとつで見えないノイズキャンセリングドームが作れる」みたいなのが出てきたらさらにいいなと思いますね。

Andrew Liszewski – Gizmodo US[原文]( 岩田リョウコ )

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

special

音楽や映像などのエンタメは、私たちの生活と切り離せないもの。そこで、部屋の中で音楽や映像を楽しむためのアイテムやアイデアをご紹介してきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking