33

あったかい汁物が心身に沁みわたるこの季節。

わが家では、連日みそ汁やお鍋を作っています。毎日食べるものだからこそ、もう少しこだわってみたいな……と思っていたところ、便利そうなアイテムを発見しました。

レンジでだし作りに挑戦!

曙産業  レンジで美味しいおだし

曙産業  レンジで美味しいおだし 1,255円(税込) ※Amazon価格

そこで試してみたのが、曙産業の「レンジで美味しいおだし」レンジで温めるだけで、おだしを作れるんです。

曙産業  レンジで美味しいおだし

フタ・こし網・容器の3つで構成されており、こし網は目が細かく、想像以上にしっかりと作られている印象を受けました。

これまで料理には、「ほんだし」を愛用してきた私。ほんだしでも十分満足しているのですが、だしにこだわってみることで、みそ汁や鍋をグレードアップさせてみたいな〜と思い、試してみることにしました。

とはいえ、ほんだしに頼りっぱなしだった私が、ちゃんとだしを作れるのでしょうか……?

使い方は簡単

曙産業  レンジで美味しいおだし

鰹だし、昆布だし、合わせだしなどの作り方は、付属のレシピに記載されています。だし初心者の私にとっては、ありがたいものです。

さっそく、みそ汁に使う鰹だしを約700ml作ってみることにしました。

曙産業  レンジで美味しいおだし

まず、こし網の中に、鰹節を24g入れます。

曙産業  レンジで美味しいおだし

容器に水を800ml入れ、鰹節が入ったこし網を容器の中にセットします。

曙産業  レンジで美味しいおだし

あとは、電子レンジ600Wで7分温めるだけ。

曙産業  レンジで美味しいおだし

加熱しても取っ手が熱くなりにくく、持ちやすい

曙産業  レンジで美味しいおだし

レンジから容器を取り出すと、鰹の香りがふわっと漂います

曙産業  レンジで美味しいおだし

こし網は45度回転させると、このように容器にひっかるようになっています。これで、しっかりと水気を切ることができますよ。

曙産業  レンジで美味しいおだし

完成したおだしがこちら。キラキラとした黄金色で、われながら、惚れ惚れとしてしまいます。

曙産業  レンジで美味しいおだし

お椀に大さじ一杯の味噌と好きな具材を入れ、だしを注いだら味噌汁が完成!

曙産業  レンジで美味しいおだし

食べてみると、優しくて上品な味わい……、ほんのりと鰹が香りホッとします。

ただ、少し薄く感じたので、塩などで味を引きしめてもいいかもしれません。

付属のレシピも充実

曙産業  レンジで美味しいおだし

昆布だしも、もちろん作れます

付属のレシピには、味噌汁だけではなく、うどんやラーメンなど、8種類の楽しみ方が記載されています。

曙産業  レンジで美味しいおだし

個人的に気に入ったレシピはだしうどん昆布と鰹の合わせだしを作り、醤油や塩で味を整えるだけ!旨味をぎゅっと濃縮しただしで、うどんを味わえますよ。ごくごくと飲み干しちゃうおいしさ……。

曙産業  レンジで美味しいおだし

だし味噌ラーメンも、ラーメン好きにはオススメしたい一品。煮干しと鰹の合わせだしに味噌をプラスすることで、即席とは思えないほど、凝った味のスープが完成します。

曙産業  レンジで美味しいおだし

また、昆布だしや合わせだしをご飯にかけるだけで、いつものお茶漬けが極上の味わいになりました。

お手入れしやすい理由はね…

曙産業  レンジで美味しいおだし

こし網の底を取り外せるので、簡単にだしがらを捨てられます。

食洗機OKなのも、嬉しいポイント。わが家では、お手入れは全て食洗機にお任せすしています。

保存には向かないかな

曙産業  レンジで美味しいおだし

少し残念なのは、付属のフタが閉まりにくいこと。そのため、出汁は出来るだけ使い切った方がいいと思います。

曙産業  レンジで美味しいおだし

カツオや昆布を適量セットし、使いたい分だけだしを作ることをオススメします

曙産業  レンジで美味しいおだし

また私の場合、フタはこし網の置き場として活用しています。

曙産業  レンジで美味しいおだし

鍋のだし汁にもぴったり

「レンジで美味しいおだし」のおかげで、無事に「だしデビュー」ができました。

曙産業  レンジで美味しいおだし

レンジで気軽に、旨味たっぷり、香り豊かなだしを作れるので、お茶漬けや鍋などを食べるのが楽しみになりました。

まだまだ発掘できていない使い方がありそうなので、これからどんどん試していって、お気に入りのレシピを見つけたいものです。

だしを取るのが面倒な方や、食事の満足度を上げたい方、ぜひ試してみてくださいね。

あわせて読みたい:

Ranking