門岡 明弥

門岡 明弥

洗濯物を干すのは嫌いだけど、洗濯自体は好きなんです。

特に洗濯が終わって、洗濯機のフタを開けた瞬間に広がる洗剤や柔軟剤の香り。たまりません……。

これまでさまざまな洗濯アイテムを使ってきましたが、最近導入した洗剤・柔軟剤の使い心地が最高でしたよ。

SHIROの洗剤・柔軟剤

SHIRO 「サボン ランドリーリキッド」 「ホワイトティー ファブリックソフナー」

SHIRO 「サボン ランドリーリキッド」 「ホワイトティー ファブリックソフナー」 どちらも2,750円(税込)

SHIROの「ランドリーリキッド」と「ファブリックソフナー」。ずっと気になっていた洗剤と柔軟剤です。

どちらも植物由来の成分で作られていて、人にも環境にも優しいアイテムとなっています。

SHIRO 「サボン ランドリーリキッド」 「ホワイトティー ファブリックソフナー」 パッケージ裏

弱アルカリ性の洗剤なので、オシャレ着には向かない様子。

いくつか種類があったのですが、洗剤はサボン、柔軟剤はホワイトティーの組み合わせに。

商品ページにスタッフさんのコメントが載っていて、そちらを参考に購入。

サボンはどの香りとも相性が良いので、その日の気分で柔軟剤を変えるのもおすすめです。
私が好きなのは ホワイトティー ファブリックソフナー(濃縮タイプ))との組み合わせ。
優しい石けんとさっぱりとした柑橘系の香りで本当に癒されます!

最初はどちらもサボンにしようと思ったのですが、上記のコメントを見て今回の組み合わせに決めちゃいました。

優しい香りに包まれる

SHIRO 「サボン ランドリーリキッド」 「ホワイトティー ファブリックソフナー」を使う様子

1本で約20回分とのこと。

水40Lまたは、洗濯物3~4kgに対して、25mL(キャップ1.5杯分)を入れて使います。

実際に洗ってみて、洗濯機のフタを開けた瞬間、SHIROの香りが部屋中に広がりました。サボン×ホワイトティーの組み合わせは、スタッフさんのコメントに書いてあったように、石けんと柑橘系の絶妙な香りバランスが最高でしたよ……。

おそらくどちらもサボンの組み合わせだと、石けんの香りが強すぎたような気も。甘すぎず、爽やか過ぎず、この組み合わせは大正解でした!

SHIRO 「サボン ランドリーリキッド」 「ホワイトティー ファブリックソフナー」注ぎ口

キャップが小さいことや、注ぎ口が平らになっていて注ぎ辛い点は気になってしまいましたが、洗い上がりのしっとり感・絶妙な香りはとても気に入っています。

香水ほど強い香りではないけど、服の素材によっては朝から晩まで香りが持続してくれた点も◎です。

まさに、柔軟剤以上、香水未満って言葉がピッタリ。

休日用の洗剤に

SHIRO 「サボン ランドリーリキッド」 「ホワイトティー ファブリックソフナー」

SHIROの洗剤を使い始めて、洗濯がもっと楽しくなりました。洗濯が終わって、フタを開ける瞬間が待ち遠しいのです。

とはいえ、1本2,750円とお財布には優しくないため、今では休日用の洗剤として使うように。早くなくなっちゃうと悲しいし、たまに使うからこそ“特別感”もより感じられるのではないかなぁ、と。

これから始まる大掃除シーズン、服の整理も行う中で洗濯の回数も自ずと増えそうな予感。せっかくなら気分の上がる洗剤・柔軟剤を用意して、気持ちよく年明けを迎えてみませんか。

サボン ランドリーリキッドホワイトティー ファブリックソフナー[SHIRO]

あわせて読みたい:

門岡 明弥

ピアニスト・編集者・ライター。ときどき山に登ったりスキレットで燻製作ったりしています。Twitter:@hal_119

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking