oh!ga

oh!ga

8

散歩に出かけるときは、サコッシュにいれてカメラを持ち運ぶことが多いです。そのために大きいバッグなんて持っていられないですからね。

しかし、カメラストラップとサコッシュで、いわゆるダブルストラップ状態が続くと、なんて煩わしいんだ……という思いが強くなります。

サコッシュ部分を独立してカメラに取り付けてみたりもしましたが、なんだかしっくりこない。カメラに近いところにバッグがあると、構えるときに重くて億劫になるんですよね。

カメラのストラップにポーチをつけるという発想

そんなときに訪れた人気サイクルショップのBLUE LUGで見つけたのが、自転車用バッグの「bar pouch」でした。

本来は自転車のフレームにとりつけるポーチなのですが、カメラストラップに取り付けることでカメラを持ち運ぶ際に収納をプラスできたんです!

適度にスライドしてくれる

取り付け方はかんたん。ベルクロ部分をカメラストラップに通すだけ。

ギュっとしっかり取り付けてもいいですが、おすすめはそんなに締め付けないこと。こうすることで、ポーチが適度にカメラストラップ上を滑ってくれます。

普段はカメラの位置にポーチがあり、構えるときはカメラだけ体の前に持ってくる、といったことも自然にできちゃいますよ。

このスムーズさは目からウロコでしたね~。

シンプルなカメラストラップのほうが向いている

現在、クライミング用のパラコードを使用したストラップを使っているんですが、これくらいシンプルなストラップのほうがスムーズに使えますね。

ストラップにDカンやアジャスターがついていると引っかかってしまい、スムーズなポーチ移動の阻害になってしまいます。

DIYでパラコードのカメラストラップを作るのもかんたんなのでぜひ試してみたください。

もちろん本来の使い方も

自転車に乗る時は本来の使い方として自転車のハンドルやフレームに取り付けて使っています。

大小2つのサイズがありますが、僕のような使い方をするのであれば、小が向いていると思いますね。

容量としてもは、流行のミニマム財布、鍵、スマホが入るサイズなので散歩がてらの使い方にはちょうどよし。

空気も澄んできてきれいに光が入る季節になってきたので、カメラと一緒に身軽な散歩なんていかがですか?

*BLUE LUG* bar pouch[BLUE LUG]

あわせて読みたい:

oh!ga

都内でWebディレクターをするかたわら、けん玉チーム「damassy」の一員としてけん玉普及活動にまい進するアラサー。日々けん玉動画を撮影してyoutubeにアップしたり、動画編集に追われてあっぷあっぷしてたりする。 ■youtube https://www.youtube.com/c/damassy

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking