カマタユキコ

カマタユキコ

11

あっという間に過ぎていった2021年。そろそろ大掃除をしなくちゃいけないと思いつつ、なかなか進んでいないのが現状。

そこで今回は、掃除が効率的に終わりそうなアイテム2つの組み合わせをご紹介します。

ボトルにマグネットが付いているって画期的

右/山崎実業「スプレーボトル」 990円(税込)
左/ダイソー「8面使えるマイクロファイバーダスター」110円(税込)

掃除でよく使うのがスプレーボトル。でもスプレーボトルってどこに収納するか結構悩みどころなんですよね。

これまでなかったと驚いたのが、山崎実業のスプレーボトル。一見するとごく普通のスプレーボトルですが実はこれ、側面にマグネットが付いているんです。

いままではフックを探してそこに掛けたり、タオルバーなどの掛けられるところを探してスプレーボトルを収納していました。

でもマグネット付きスプレーボトルなら、磁石のつく場所ならどこでもOK。もちろん冷蔵庫にピタッとくっつけることもできます。便利すぎる!

他にも洗濯機やバスルームもくっつけておくと便利かも。マグネットの面も広いので、磁石の力が弱くて落ちるなんてこともないのでありがたいです。

何度も洗う必要ナシなブック型の雑巾

サッと取り出せるスプレーボトルと一緒に使いたいのが、ダイソーの「8面使えるマイクロファイバーダスター」。ダスター8枚分がブック型になっている、これも画期的な商品です。

何度もゴシゴシと雑巾を洗っていましたが、これなら1面を使っても、まためくってお掃除できます。何度も洗う必要がないのは寒い冬には特に助かります。

サイズは30cm×20cm。大き過ぎないサイズなので、手に力を入れて拭くことができるのも◎。

ループ紐も付いているので、よく使う場所に引っ掛けておくと便利。

モノトーンカラーなので汚れも目立ちにくく、ふんわりとしたマイクロファイバーが汚れをしっかりと落としてくれました。

セットで使うと最高に掃除が捗る!

山崎実業のスプレーボトルは先端部の噴口を回転させれば、霧タイプ、ストレート、OFFの切り替えが可能

ダイソーのマイクロファイバータオルを持って家の中の気になる部分を、効率的に掃除することができました。

マグネットにピタッとくっつけて、ループ紐をフックに掛けてと、どちらも収納場所に困りません

便利アイテムで効率的に取り掛かれそうな大掃除。いつもより楽しく終えることができそうです!

山崎実業(Yamazaki) マグネット スプレーボトル ホワイト[Amazon]

あわせて読みたい:

カマタユキコ

一日の大半を家の中で過ごすおうち大好き人間。webCMや企業PR動画の音楽制作をしながら、現在5歳と2歳の育児に奮闘中。Twitter/Instagram→@yukikoxkamata

special

一気にやっつけちゃうか、こまめにやるか。掃除はやり方が分かれるところですが、どちらにしても暮らしている空間や日頃使っているアイテムがきれいになるのを実感すると、何よりも気持ちいい。それはわかっているけど、やっぱり少し面倒な掃除やメンテナンスを、楽しく、賢くできるコツをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking