かいサポ

6

こたつには、さまざまなデザインの商品があります。部屋に合うおしゃれなこたつを置けば空間全体に統一感が生まれ、洗練された印象になるでしょう。冬以外の季節も、おしゃれなダイニングテーブルとして活用できるはずです。

そこで今回はインテリアコーディネーターのMAKOさんに、おしゃれなこたつの選び方について伺いました。これからこたつの新調や買い替えを検討している人は、ぜひMAKOさんが推奨する選び方を参考にしてください。

MAKOさんのイメージ

インテリアトータルプロデューサー/MAKOさん
株式会社Laugh style代表。積水ハウスなどの法人でセミナーも行う。日テレ『ヒルナンデス』、TBS『Nスタ』、フジテレビ『めざましテレビ』他、ラジオ・雑誌・WEBなどに数多くのメディアに出演。監修記事も多数。取得資格はインテリアコーディネーター、カラーコ―ディネーター2級、食空間プランナー他。
Instagram:https://www.instagram.com/kojimamako/?hl=ja

■ 目次

おすすめのおしゃれなこたつ15選 | 部屋にマッチする良品を厳選
– 【品と温かみを演出】木目調デザインのおしゃれなこたつ
– 【コーディネートしやすい】北欧系デザインのおしゃれなこたつ
– 【白を基調とした部屋に】韓国系デザインのおしゃれなこたつ
– 【お部屋のアクセントに】個性派デザインのおしゃれなこたつ

おしゃれなこたつの選び方 | 用途と部屋の雰囲気に合わせて選ぶ
– 部屋に合ったサイズ感のこたつを選ぶ-空間にはゆとりを
– 部屋に合わせたカラーで選ぶ-同系色で濃淡を付けて
– 形状で選ぶ-置き場所や用途に合わせて
– 洗練されたデザインで選ぶ-部屋にも合わせやすい
– おしゃれに見せる便利機能で選ぶ-使いやすさとおしゃれを両立

おしゃれなこたつで部屋に統一感とぬくもりをプラス

おすすめのおしゃれなこたつ15選 | 部屋にマッチする良品を厳選

MAKOさんに伺った選び方の基準を参考に、おしゃれなこたつのおすすめ15選を厳選しました。主に以下の4種類に分けて、それぞれご紹介します。

  • 温かみを感じさせる木目調デザインのこたつ
  • ナチュラルな印象の北欧系デザインのこたつ
  • 白を基調とした部屋に合う韓国系デザインのこたつ
  • ハイセンスな印象をもたらす個性派デザインのこたつ

自分の好きな色やデザイン、価格帯に合う商品を探してみてください。

【品と温かみを演出】木目調デザインのおしゃれなこたつ

木目調デザインのこたつを厳選しました。木目が空間に温かみをプラスします。天然木の場合は重厚感と高級感もあり、部屋に品を与えられる点がポイントです。

『山善 家具調こたつ 天然木』

Image: 楽天
天板サイズ 80cm×80cm
90cm×90cm
105cm×75cm
120cm×80cm
カラー ブラウン
折りたたみ機能 なし
コード収納機能 あり
その他機能 温度調節機能・継ぎ足機能
ヒーター種類 カーボンフラットヒーター
1時間あたりの電気代めやす 2.2円~4.6円

深みのある天然木が、落ち着きを感じさせてくれるこたつです。天板は角が丸い四角形のため、小さな子どものいる家庭にもおすすめ。サイズ展開が豊富で、自室に合った商品を選びやすい点も魅力です。

『エムール こたつテーブル』

Image: 楽天
天板サイズ 68cm×68cm
90cm×50cm
120cm×80cm
カラー ヴィンテージ・ウォールナット
折りたたみ機能 あり
コード収納機能 なし
その他機能 温度調節機能
ヒーター種類 石英管ヒーター
1時間あたりの電気代めやす ~約8.1円

規則正しく真っ直ぐ伸びた木目がおしゃれなこたつです。こたつの角もシャープで、全体的にシックな印象。部屋をシャープな印象にしたい人や、モダンな印象にしたい人におすすめです。

『萩原 こたつテーブル 一人用』

Image: Amazon.co.jp
天板サイズ 90cm×50cm
カラー ウォールナット・ナチュラル・ホワイト
折りたたみ機能 あり
コード収納機能 なし
その他機能 天板止め・温度調節機能
ヒーター種類
1時間あたりの電気代めやす ~約6.75円

丸い天板と木目調のデザインが、優しい印象をもたらすこたつです。また足が外側に開いているため、こたつ下であぐらをかいたり足を崩したりしても窮屈に感じにくい設計が魅力。 折りたたみもできるため、空間に限りがある人にもおすすめです。

『滝口木材 リビングこたつ 高さ3段階調整』

天板サイズ 75cm×75cm
105cm×75cm
120cm×80cm
カラー ブラウン
折りたたみ機能 なし
コード収納機能 なし
その他機能 温度調節機能・継ぎ足機能
ヒーター種類
1時間あたりの電気代めやす ~約13.77円

取り付けることで高さを変えられる継ぎ足を足すと、51cmまで高くできるこたつです。ソファや椅子と合わせて、リビングテーブルとして周年使いたい人におすすめの商品といえます。継ぎ足は本体と同じデザインのため、継ぎ目が目立ちません。

『東谷(Azumaya-kk) フラットヒーターコタツ 』

Image: 楽天
天板サイズ 105cm×75cm
カラー ナチュラル・ブラウン
折りたたみ機能 なし
コード収納機能 なし
その他機能 温度調節機能・UV塗装
ヒーター種類 カーボンフラットヒーター
1時間あたりの電気代めやす ~約8.1円

木目の主張が少なく、シンプルなデザインのこたつです。そのためこたつを目立たせたくない人におすすめ。また足は外側に開いており、フラットヒーターを採用しているため、こたつ下を広く使えます。

【コーディネートしやすい】北欧系デザインのおしゃれなこたつ

ナチュラルで優しい、北欧デザインのこたつを厳選しました。中には布団とセットの商品もあるため、ぜひ好みの柄を見つけてみてください。

『モダンデコ ハロゲンヒーター搭載 長方形 カジュアルこたつ』

天板サイズ 120cm×80cm
カラー ブラウン・ナチュラル
折りたたみ機能 なし
コード収納機能 あり
その他機能 リモコン操作・温度調節機能・UV塗装・継足
ヒーター種類 ハロゲンヒーター
1時間あたりの電気代めやす 2.43円~16.2円

淡い木目調の本体と、北欧系の柄がおしゃれな布団がセットになった商品です。布団のバリエーションは11種類。中には人気の高いマリメッコ柄の布団もあります。
布団は丸洗いできる上、天板には汚れに強いUV塗装が施されているため、ダイニングテーブルとして使いたい人にもおすすめです。

『マストバイ(MUSTBUY) 北欧デザインフラットヒーターこたつ』

Image: Amazon.co.jp
天板サイズ 100cm×50cm
カラー ナチュラル・ブラウン
折りたたみ機能 なし
コード収納機能 あり
その他機能
ヒーター種類 カーボンフラットヒーター
1時間あたりの電気代めやす

高さが40cmあるため、厚みのある座椅子やソファと併用したい人におすすめのこたつです。丸いテーブルの角と外側に開いた足が、やさしい印象をプラスします。デザイン性が高く、インテリアとしてもおしゃれなこたつです。

『おおたけ 速暖 こたつテーブル』

Image: Amazon.co.jp
天板サイズ 80cm×60cm
カラー ホワイト
折りたたみ機能 なし
コード収納機能 なし
その他機能 温度調節機能・天板固定
ヒーター種類 石英管ヒーター
1時間あたりの電気代めやす ~約4.3円

淡い木目調と落ち着いたホワイトがおしゃれなこたつです。足は下に向かって細く設計されており、テーブルとしてのデザイン性も高い商品といえます。部屋に明るさや清潔感をプラスしたい人にもおすすめです。

『サカベ 折脚アンティークこたつテーブル』

Image: 楽天
天板サイズ 90cm×50cm
カラー ナチュラル
折りたたみ機能 あり
コード収納機能 なし
その他機能 温度調節機能
ヒーター種類 石英管ヒーター
1時間あたりの電気代めやす ~約8.1円

天板が木目調で、脚部がホワイトのこたつです。足が折りたためるため、冬場以外は収納しておきたい人や、寒いときだけ出して使いたい人におすすめ。昔ながらの石英管ヒーターが身体をじんわりと暖めてくれます。

【白を基調とした部屋に】韓国系デザインのおしゃれなこたつ

韓国のインスタグラマーが投稿するカフェを思わせる、おしゃれなデザインのこたつを厳選しました。韓国系インテリア好きの人は特に必見です。

『SEMI-TU 鏡面仕上げモダンデザインこたつテーブル』

Image: Amazon.co.jp
天板サイズ 105cm×60cm
カラー ホワイト・ブラック
折りたたみ機能 なし
コード収納機能 なし
その他機能 UV塗装
ヒーター種類 カーボンフラットヒーター
1時間あたりの電気代めやす ~約8.1円

鏡面仕上げによる天板の光沢が美しいこたつです。食事やインテリアを乗せれば華やかに映えるデザインが魅力。韓国インテリアはマットな仕上げになるため、鏡面仕上げはモダン&ラグジュアリーな雰囲気が強くなります。部屋にシャープな印象を与えたい人におすすめです。部屋にシャープな印象を与えたい人におすすめです。

『skb NEWファッションコタツ120cm幅』

Image: Amazon.co.jp
天板サイズ 120cm×80cm
カラー ホワイト
折りたたみ機能 なし
コード収納機能 あり
その他機能
ヒーター種類 石英管ヒーター
1時間あたりの電気代めやす ~約13.8円

非常にシンプルなデザインのこたつです。韓国系インテリアとの相性も良く、コーディネートの幅が広い商品といえます。幅は120cmあり、2人暮らしや子どものいる家庭でもゆったりと使える設計です。

【お部屋のアクセントに】個性派デザインのおしゃれなこたつ

チェーンの家具店ではなかなか見つけられないような、個性的なデザインのこたつを厳選しました。オリジナリティあふれるこたつで、部屋に呼んだ人が思わず「どこで買ったの?」と言ってしまうような部屋をコーディネートしましょう。

『フラップシップファニチャー こたつテーブル』

Image: Amazon.co.jp
天板サイズ 120cm×75cm
105cm×75cm
カラー ナチュラル
折りたたみ機能 なし
コード収納機能 あり
その他機能 天板固定・UV塗装
ヒーター種類 カーボンフラットヒーター
1時間あたりの電気代めやす ~約8.1円

複数の木を組み合わせたモザイク柄の天板がおしゃれなこたつです。足はブラックで、下に向かって細くなっているのが特長。足の支柱には空間が空いているため、重たすぎる印象もありません。メンズライクなインテリアが好きな人にもおすすめです。

『おおたけ 速暖 こたつテーブル』

Image: Amazon.co.jp
天板サイズ 80cm×60cm
カラー ヴィンテージウッド
折りたたみ機能 なし
コード収納機能 なし
その他機能 温度調節機能・天板固定
ヒーター種類 石英管ヒーター
1時間あたりの電気代めやす ~約4.3円

ヴィンテージ調の天板がおしゃれなこたつです。深みのあるデザインで、ダークな色調の部屋との相性が抜群。アンティーク風なこたつをお探しの人におすすめです。

『家具の赤や こたつ クロエ』

Image: Amazon.co.jp
天板サイズ 105cm×60cm
カラー ブラウン
折りたたみ機能 なし
コード収納機能 なし
その他機能
ヒーター種類
1時間あたりの電気代めやす

ビーンズ型の天板で、かわいらしいデザインを探している人におすすめのこたつです。天然木が使用されており、全体的に木のぬくもりが感じられます。ヒーターのサイドには幕板があるため、布団を取り外して使ってもヒーターが目立ちません。

『タンスのゲン こたつ テーブル』

Image: Amazon.co.jp
天板サイズ 105cm×75cm
カラー ストライプモノクロ
折りたたみ機能 なし
コード収納機能 なし
その他機能 温度調節機能・リモコン機能・UV塗装
ヒーター種類 ハロゲンヒーター
1時間あたりの電気代めやす ~約16.2円

モノトーンで光沢のあるデザインがおしゃれで、高級感のあるこたつです。部屋をブラックやモノトーンで統一している人におすすめ。天板中央に入った黒いストライプがデザインを引き締めています。

『家具の里 丸型フォルムデザイン ウォールナット材のこたつ』

Image: Amazon.co.jp
天板サイズ 105cm×105cm
カラー ブラウン・ナチュラル
折りたたみ機能 なし
コード収納機能 なし
その他機能 温度調節機能・UV塗装
ヒーター種類 石英管ヒーター
1時間あたりの電気代めやす 1.9円~4.9円

ちゃぶ台のような円形のこたつです。和室に合うおしゃれなこたつを探している人にもおすすめの商品といえます。脚部のデザインが特徴的で、組み立て方によって向きを変えられます。

おしゃれなこたつの選び方 | 用途と部屋の雰囲気に合わせて選ぶ

部屋をおしゃれに見せるこたつを選ぶ場合、以下のポイントをチェックしましょう。

  • サイズ
  • 形状(用途をふまえて)
  • デザイン

上記のポイントを、これから紹介する基準に沿って確認していけば、おしゃれでなおかつ実用的なこたつが選べるはずです。

部屋に合ったサイズ感のこたつを選ぶ-空間にはゆとりを

こたつを置く際、まず検討すべきことは「こたつのサイズ感」です。こたつは通常のテーブルと異なり、布団がある分広いスペースを必要とします。MAKOさんによれば、こたつを購入する際はテーブルの1.5倍程度のスペースが必要になると考えておくと良いそう。

部屋に対してこたつが大きすぎると、窮屈で圧迫感のある印象になってしまいます。部屋には適度にゆとりをもたせ、ちょうど良いサイズ感のこたつを選ぶことでおしゃれな空間を実現しましょう。

・部屋の畳数に対するこたつのサイズ目安
部屋の畳数に対するこたつのサイズ目安は、以下のとおりです。

4.5畳 6畳 8畳 10畳
80cm×80cm 90cm×90cm 105cm×75cm 120cm×80cm
105cm×75cm 120cm×80cm 135cm×85cm 150cm×90cm
120cm×80cm 135cm×85cm 150cm×90cm 180cm×90cm

上記の表に沿ったサイズのこたつを選べば、こたつ布団を広げても空間にゆとりがある程度生まれます。

上記規格の中でもどのサイズのこたつを選ぶかは、部屋のレイアウトや使用人数をふまえて検討しましょう。椅子と合わせて使う高さがあるこたつ(ハイタイプ)の場合、天板の高さは椅子の高さからおよそ30cm前後あると使いやすいです。

なお上記は、日本で主流となっているこたつのサイズ規格です。規格に合った商品を購入すれば、布団を買い替えるときにもサイズがぴったりの商品を見つけられます。

・使用人数に対するこたつのサイズ目安
MAKOさんによると、使用人数に対するこたつのサイズ目安は以下のとおりです。

こたつの幅 目安となる使用人数
約100cm 2人
105cm~120cm未満 3人
120cm以上 4人以上

こたつに限らず、テーブルの幅は1人に対して60cmほどあれば良いそう。しかし、特に低いこたつの場合は中で足がぶつかるため、幅にはゆとりを持ったほうが良いとのことでした。

たとえばお子さんが2人以上いるファミリーなら、幅120cm以上のこたつを選びましょう。

・おしゃれに見せるこたつのサイズ感
MAKOさんによると、空間をおしゃれに見せるためには「家具やインテリアのサイズにメリハリをつける」ことが大切だそうです。たとえば、ラグやソファなど、他の家具と同じ幅のこたつを選ばないのがポイント。

ラグより一回り小さいサイズ感のこたつを選んだり、こたつに対して小さい幅のソファを置いたりすると空間にリズム感がうまれ、メリハリがつきます。反対に、同じようなサイズの家具が空間に並んでいると単調な雰囲気になってしまうそう。

同じ長方形の家具でも、少しずつ大きさに差をつけることで部屋にまとまりが生まれます。

部屋に合わせたカラーで選ぶ-同系色で濃淡を付けて

部屋をおしゃれに見せるには、こたつの色も大切です。こたつの天板は他の家具と同色系を。ファブリック類はこたつカバーも同色系で濃淡をつけます。このときほかの家具と全く同じ色でなく、少し濃淡を付けるとよりおしゃれな印象になります。

たとえば敷いてあるラグがベージュなら、少し濃いブラウンのこたつを配置するなど。同系色の家具の中に濃淡を持たせることで、おしゃれな空間を作れます。

反対に、たとえば白を基調に統一された部屋に木目の激しいデザインのこたつを置くと、浮いてしまう可能性があります。色の組み合わせによってはうまくこたつがアクセントになる場合もありますが、こたつを目立たせたくない場合は同系色でまとめましょう。

なおこたつ布団はさまざまな素材がありますが、ベロア超のふかふかとした素材を選ぶと温かい印象をプラスできます。シンプルさやシックさを求めるなら、麻やリネンといった素材の布団を選ぶのもおすすめです。

形状で選ぶ-置き場所や用途に合わせて

こたつを選ぶ際は置き場所や用途、理想とする部屋のイメージをふまえて形状を選びましょう。こたつの天板は主に角型と円形に分かれます。また、座卓として使うロータイプと椅子に腰かけて使えるハイタイプ(テーブルタイプ)も。
自分に合った形状のこたつで部屋をおしゃれに見せましょう。
・省スペースで置きやすい「角型こたつ」

▲角型こたつの画像 Image: Shutterstock


最も一般的な形状として認識されている角型こたつは、どんな部屋にも配置しやすいのが特徴です。

たとえばリビングの真ん中でも部屋の端でも、壁と水平に配置すると部屋にフィットします。設置したときのイメージが沸きやすい点も、角型こたつのメリットです。

また角型こたつの直線的なデザインは、スタイリッシュな印象を与える効果もあるとのこと。特に角が鋭角な商品は、より部屋をシックに演出できます。

・憩いの場にピッタリの「円形こたつ」
▲円形こたつの画像 Image: 楽天

天板が丸い円形こたつは角がないため、部屋に奥行きや広さを感じさせる効果があります。また角型よりも柔らかい印象を与え、部屋に温かみが生まれる点も特長です。さらに円形こたつはどの位置に座っても、座った人同士の視線が交差しやすいメリットも。

そのため、リビングをはじめとする家族の共有スペースに最適です。円形こたつは四隅に子どもが頭をぶつける心配もないため、安全性の観点でもファミリーに最適といえます。

もちろん一人暮らしの場合でも部屋を広く見せたい人や、部屋に温かみをプラスしたい場合にはおすすめです。

・ゆったりくつろげる「ロータイプ」

▲ロータイプこたつの画像 Image: Shutterstock


座椅子やクッションと合わせて使うロータイプのこたつは、日本で古くから親しまれているデザインです。布団が床と密着するためこたつ内部の保温性が高く、しっかり暖まれる点が特長です。布団を取れば、冬以外は座卓としても活用できます。

また、高さがない分部屋が広く見えるのもロータイプのメリット。開放的な部屋を目指す人には、特におすすめです。

・スタイリッシュな空間にもマッチする「ハイタイプ」
Image: Amazon.co.jp
▲ハイタイプこたつの画像
椅子と合わせて使うハイタイプのこたつは、布団を取ればダイニングテーブルやリビングテーブルとしても活用できます。椅子を合わせて使う分ロータイプよりはやや保温性にかけますが、腰痛を持っていたり、立ち座りに不安のある人には最適なデザインです。

ただしハイタイプは高さと布団の存在感が大きく、部屋によっては圧迫感を与えてしまう可能性もあります。部屋に圧迫感が出る場合には、入り口から死角になる場所に置いて部屋を広く見せましょう。

洗練されたデザインで選ぶ-部屋にも合わせやすい

こたつにはさまざまなデザインの系統があります。部屋の雰囲気に合わせてデザインを選べば統一感が生まれ、おしゃれな空間を演出できるはずです。自分の好みと合わせて、最適なデザインを選んでみてください。

・和洋どちらにも合わせやすい「木目調デザイン」

▲木目調デザインのこたつ Image: Shutterstock


木目をはじめとする木ならではの素材感が生かされたデザインは、和洋どちらの部屋にも合わせやすい点が特長です。

特に天然木のデザインは、部屋に高級感や上品さをプラスする効果も。上質な空間づくりを目指す人には特におすすめのデザインです。

ただし木目調デザインの中にもさまざまな雰囲気の商品があります。そのため部屋をコーディネートする際は、既存のインテリアと系統が合うこたつを選びましょう。

たとえばシンプルでナチュラルな雰囲気のインテリアで統一されている場合、木目の主張が激しくないこたつを選ぶと、部屋になじみます。

・木のぬくもりを感じられる「北欧デザイン」
Image: Amazon.co.jp
▲北欧デザインのこたつ
ナチュラルな印象の北欧デザインも、和洋どちらの部屋にも合わせやすい点が特長です。どの北欧デザインも主張が少ないため、 部屋をシンプルに仕上げたい人におすすめ。また広さが限られたワンルームでも、部屋に圧迫感を持たせることなく配置できます。

商品を選ぶ際は、天板の色を部屋の基本色に合わせましょう。たとえば白を基調とした部屋なら、明るい色の天板を選びます。

・白を基調とした部屋に合わせやすい「韓国系デザイン」
Image: Amazon.co.jp
▲韓国系デザインのこたつ
韓国系デザインとは、韓国のカフェをイメージして作られたデザインのことです。白やベージュ、アイボリーといった淡い色をメインに使うデザインが多く、清潔感があります。

シンプルな部屋や生活感が少なく清潔県のある部屋を目指す人におすすめのデザインです。特に白を基調とした部屋にはマッチしやすい傾向にあります。

北欧系デザインと比べてやや直線的で無機質なデザインが多いため、温かみやナチュラルというよりはシックな印象を与えます。

・部屋にインパクトを与える「個性派デザイン」
Image: Amazon.co.jp
▲個性はデザインのこたつ
天板の形状が丸や四角でないこたつや、足が特殊な個性派デザインのこたつは部屋のアクセントになります。特にこたつは部屋の中央に配置することが多いため、個性的なデザインだと来客時にも目を引くでしょう。

部屋のインテリアと色を合わせることで、空間に統一感を持たせつつメリハリが付きます。ただし個性的なデザインでも、こたつとして使うときは足が布団で隠れてしまいます。足の形状が個性的なこたつは、通年テーブルとして使う前提で購入しましょう。

おしゃれに見せる便利機能で選ぶ-使いやすさとおしゃれを両立

部屋をおしゃれに見せるには、必要以上に物を置かないことや空間に余白を残すことも大切です。こたつにはすっきりと配置、収納するための便利機能を備えた商品もあります。具体的な便利機能は、主に以下のとおりです。

  • カーボンフラットヒーター
  • コード収納機能
  • 折りたたみ機能
  • 天板リバーシブル機能

必要な機能をふまえて、自分の部屋に合ったこたつを選んでみてください。

・こたつ下が広い「カーボンフラットヒーター」
「カーボンフラットヒーター」付きのこたつを選ぶと、ヒーターがスリムで目立ちません。布団を取り外し、座卓やダイニングテーブルとして使う際もヒーター部分が目立たず気にならない点が魅力です。

またヒーター部分が薄いため、足がヒーターにぶつかってやけどするリスクが低いといった特長も。複数の人でこたつを利用する場合も、内部が広く使えて快適です。

・こたつ周りをすっきりとさせる「コード収納機能」
こたつ本体にコードを収納するスペースがあると、テーブルとして利用する際に便利です。布団を取り外したときは収納ボックスにコードを入れれば、普通のテーブルと変わらない見た目で通年利用できます。

コードが見えていると、見た目にも美しくありません。特に黒いコードは存在感があり、目立ってしまう場合も。またコードが出ていると場合によっては服や手が引っかかってしまうおそれもあるため、使用面でも不便です。

こたつをテーブルとして通年使う場合は特に、コード収納機能ですっきりと使えます。

・冬場以外はコンパクトに収納できる「折りたたみ機能」
冬場以外はこたつを収納する場合、折りたたみ機能があると便利です。足をたためるこたつは多く、平たくしてクローゼットや押し入れのちょっとした隙間に収納できます。

スペースの限られた部屋でも場所を取らず、部屋をすっきりとさせられる点が特長です。

・気分で雰囲気を変えられる「天板リバーシブル機能」
天板リバーシブルになっているこたつは、部屋の模様替えを頻繁に行なう人や気分によって部屋のイメージを変えたい人におすすめです。多くの場合は明るい色と暗い色のリバーシブルになっています。

おしゃれなこたつで部屋に統一感とぬくもりをプラス

おしゃれなこたつを選べば、部屋に統一感が生まれます。また、こたつは大きな家具のため、デザインによっては部屋の印象を大きく変えることも可能です。たとえば部屋に高級感をプラスしたり、より洗練された印象にしたりなど。

実用性はもちろん、インテリアとしてもすぐれたおしゃれなこたつを選べば、部屋がより理想に近い空間になるはずです。またこたつがおしゃれだと、寒い冬も充実した気持ちで過ごせるでしょう。ぜひ本記事の内容を参考に、自宅にぴったりのこたつを選んでみてください。

「かいサポ」チームでは、あなたのお買いものをスマートにサポートするコンテンツを配信。家電にインテリア、コスメ、スキンケア、アウトドア用品にガジェット、フードまで。その道のプロが「ほんとうにいいもの」への最短距離をご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking