ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

1

コスメ・スキンケアマイスターの資格を持つモデル・ゆりっぱこと菅沼ゆりさんが、読者の方のコスメ・スキンケアにまつわるお悩みを一緒に考えたり、おすすめのアイテムを紹介したりする連載「ROOMIEラボ・コスメ科 」。

第13回目の今回は、インスタグラムのアンケートで募集した、読者のお悩みを一緒に考えていきます!

菅沼ゆりさま

菅沼ゆり
“ゆりっぱ”の愛称で親しまれ同世代の女子から絶大な支持を集める。SNS発信は高い影響力を持ち、コスメ/スキンケアマイスターの資格を取得するなど、美容の知識も豊富。
最近ではイベントMCやアパレルやアクセサリーのプロデュースなどマルチに活躍している。Zoff、CA4LAなどコラボ実績多数。

Youtube
Instagram

乾燥が気になるこの季節。読者のみなさんから寄せられたお悩みも、乾燥肌関連のものが多く見られました。

お悩み内容:
マット肌にしたいけど、乾燥で粉をふいてしまいます。どうすれば良いでしょうか……。

このお悩みは私自身もめちゃくちゃ共感

最近目の周りと小鼻のところの皮向けがひどくなってしまい、自分でメイクするお仕事も多く、どうしたいいのかな〜と思っていたところ。

ついこの前、ヘアメイクさんに教えてもらった方法がすごくよかったので、自分なりにアレンジしてみんなにシェアしたいと思います!

その名も「オイルファンデーション」

対策としては、「オイルファンデーション」という方法があるそう。やり方は超簡単。

①まずはスポンジを用意。

②普段使っているor使いたいファンデーションをスポンジの上にONします。

③ファンデの上に美容液(長井さんは専用のオイルを混ぜてたかな。)を少量垂らし、

④スポンジの上で揉み混ぜます。手の甲にポンポンとしつつ混ぜると◎。

私は乾燥による小じわ対策にもなり、ハリをプラスで生き生きした肌にしてくれる「ESTEE LAUDER Perfectionist Pro」をファンデを混ぜて使用。

最初はお互いに馴染みづらく浮いてる感じがあるけど、しばらく揉み続けるとスポンジもいい感じにファンデを吸っていき、だんだんと馴染みます。手で直接混ぜるよりもかなり馴染みがいい気がする。

しっとりと気持ちの良いオイルファンデーションの出来上がり。これをいつも通り顔にポンポンのせていけば、程よいツヤのあるセミマットな仕上がりに

簡単だし、マットタイプのファンデを直接のせるよりもフィット感が上がり、かなりナチュラルなのにカバー力もあるベースになるな〜と実感してます。これは試してみて感動しました!

長丁場な撮影時も最後まで肌にフィックスし、粉ふきや皮向けせずに保つことができました。

ぜひ試して。

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking