ちょっとずつ出社日が増えて、作り置きをするようになった今日この頃。

レンチンでおかずを作ることも多くなりました。

手間なく、冷蔵庫でも邪魔になることなく、レンチンおかずを作れる「何か」があったらなあ……。

ダイソーの「シリコーン保存袋」

DAISO シリコーン保存袋 220円(税込)

そんな中ダイソーで見つけたのが「シリコーン保存袋」

200円(税込220円)商品ですが、使い勝手がよさそうなので買ってみました。

出してみるとこんな感じ。

ロックバーで止めるタイプのシリコーン保存袋です。

しっかり自立してくれるので、これなら冷蔵庫の中でも邪魔にならないかも!

この通り、ファスナーは付いていませんのでご注意くださいね。

閉めるときは、ロックバーの「▼」印が付いている側から差し込んでいけばOKです。

電子レンジやオーブンでも使える

このシリコーン保存袋の良いところは、なんといっても電子レンジやオーブンで使えるところ!
230度まで耐えられるそうです。

水菜ともやしをキッチンばさみで適当に切ってチン。

ロックバーは加熱できないので、取り外してからラップしました。

後はポン酢と梅干しを入れてまぜまぜ。

これだけで副菜が一品完成、洗い物もほぼ無しです。

しかも自立してくれるので冷蔵庫内でもスッキリ!

タッパーだと横に幅を取ってしまいますが、このシリコーン保存袋ならその心配もありません。

作り置き、全部これで作ろうかな。

もちろん生鮮食品にも

ちょっと余ったミニトマトなど、生鮮食品の保管もできます。

ただこの通り「MAX」の線を超えてしまうと、ロックバーで閉めることができません。

余裕を持たせてあげるときっちり閉まりますのでご安心ください。

我が家ではコーヒー豆の保管もこの保存袋で行っています。

コーヒー豆も生鮮食品。

しっかり密閉した上で冷蔵庫で保管するには、このシリコーン保存袋が持ってこいですよ。

200円商品なのも納得できる、ダイソー「シリコーン保存袋」

最初はシリコーン特有の臭いがややしますので、よく洗って、乾かしてから使ってくださいね。

ぜひ試してみてください!

あわせて読みたい:


Ranking