食材をカットするときに使う調理器具、まな板。素材やサイズ、形状などの選び方のポイントがわかれば、用途に合った使いやすい一品がきっと見つかりますよ。

プラスチック製はリーズナブルでお手入れも簡単なので家庭用向き。木製はお手入れが手間ですが刃当たりがよいので、料理が好きな方におすすめ。1人暮らし用ならサイズは20cm×20cmで十分でしょう。食洗機使用の可否・抗菌加工の有無もチェックするとよいですよ。

今回は、まな板の選び方や基礎知識を料理研究家の森崎友紀さんに解説いただきました。また森崎さんにお聞きした選び方のポイントを参考におすすめのまな板を「プラスチック製」「木製」「ゴム製」「丸くておしゃれ」「1人暮らし向き」などタイプ別に厳選して紹介します。

■この記事の監修者

【森崎友紀さん】
管理栄養士・製菓衛生師・中医薬膳指導員の経験を生かし、「アンチエイジング」「ダイエット」「妊婦・授乳婦」の簡単レシピを考案。身近な食材でお洒落な食卓を演出。料理研究家として各種メディアへ出演。「ママがんばらないで離乳食」(TWJ books) を出版。2児の母。

まな板の選び方

まな板を選ぶときのポイントは「素材」「サイズ」「形状」「お手入れのしやすさ」の4つ。

素材

素材の種類 安さ 刃当たり 手入れのしやすさ
プラスチック製
木製
ゴム製

まな板の素材は大きく分けると「プラスチック製」「木製」「ゴム製」の3種類。お手入れのしやすさや刃当たりなどに注目して選んでみましょう。

・プラスチック製:リーズナブルでお手入れも簡単

Image:Shutterstock

◎安価・軽量・衛生的・カラーが豊富
△刃当たりが優れない・滑りやすい

「プラスチック製は、漂白剤やどんな洗剤でも使えるのでお手入れが楽。安価なものが多く買い替えやすいのも特徴です。包丁のあたる音が大きいことや、包丁を傷めやすいことがデメリット。気軽に使えるので家庭用に向いています

滑りやすさ対策は、まな板の下に濡れ布巾を置くのがおすすめ。値段は高くなりますが、滑り止め付きのプラスチック製のまな板を選ぶのもひとつの手です」

・木製:手入れは手間だが刃当たりは◎

Image:Shutterstock

◎刃当たりがよい・滑りにくい
△やや高価・お手入れが手間・漂白剤が使えない

「木製のまな板は刃当たりがよく、包丁が傷みにくいのが特徴。やわらかい感覚で衝撃が少ないので、非常に切りやすいです。包丁の当たる音が静かなのもメリット。

木製のまな板は湿っているとカビが生えたりするのでしっかり乾かすことが大切。お手入れが苦にならないような料理好きな方は木製向きです」

・ゴム製:刃当たりがやさしくお手入れも楽

Image: Amazon.co.jp
◎刃当たりがよい・お手入れが楽・傷つきにくい
△熱に弱い・重い・ゴムのニオイが気になることも

「木製にはおよびませんが刃当たりがやさしいです。漂白剤も使えてお手入れが楽なのもメリット。プラスチック製と木製のよいところを兼ね備えた素材です」

サイズ

まな板はサイズが大きいほど食材が落ちにくくなり切りやすいです。ただ大きいとその分、収納スペースを取ります。使う人数やキッチンのスペースを考慮して選びましょう。

サイズは1人暮らし用なら20cm×20cmほどでも十分。2~3人なら横幅が30cmぐらいのものがおすすめ。4人以上なら横幅が35cm以上あるとよいでしょう。

大きいサイズのほうが食材を切りやすいです。スペースに余裕があって食材をたくさん切る方は大きめのものを選ぶのもおすすめ。

大きいのとは別に小さいサイズのまな板もあると便利。生ものを切ったあとに、まな板を替えればすぐに野菜や果物を切れますよ」

形状

Image: Amazon.co.jp

まな板の形状を大きく分けると「長方形」「正方形」「丸型」の3種類。長方形は幅が広く切りやすいのが特徴。正方形や円形はキッチンのスペースが狭くても使いやすいですよ。

「丸型のまな板は奥行きがあって食材が落ちにくいので、切りやすいですよ。お皿代わりにもなるので、サブのまな板にもおすすめ。丸型はおしゃれなものもありますが、なかには滑りやすくて切りにくいものも。機能性はしっかり確認して購入するとよいでしょう」

お手入れのしやすさ

頻繁に使う物なのでお手入れのしやすさは重要。「食洗機対応の可否」「抗菌加工の有無」はチェックしましょう。

「まな板は菌が繁殖しやすい調理道具です。神経質になるくらいがちょうどよいので抗菌加工があるものはおすすめ

野菜や果物を切った後なら食洗機を使ってもよいですが、お肉や魚などの生ものを使ったときは手洗いしたほうがよいでしょう。食洗機を使うにしても、ある程度まな板を洗ってから入れたほうがよいです」

まな板おすすめ13選|タイプ別に紹介

プラスチック製のまな板

Latuna ノンスリップ カッティングボード

Image: Amazon.co.jp

累計出荷台数10万本突破の大人気のプラスチック製のまな板。非常に滑りにくく、両面使えるのが魅力の一品です。

側面には「熱可塑性エラストマー」を採用しており、斜度50°の場所でも滑りません。まな板がズレて切りにくい! とお悩みの方にもぴったり。

フチ付きなので、食材や液体がまな板から落ちにくいのも魅力。ひっくり返して使うときも、フチに高さがあるのでキッチン台に汚れた面がつかずに衛生的。

両面にすりおろし付きなので便利。取っ手付きなので、持ち運びもしやすいですよ。

サイズ 23.5×33.5×1.0cm(M)
サイズ展開 M/L
素材 本体:ポピプロピレン(麦含む)
縁:熱可塑性エラストマー
重量 約600g
食洗機
抗菌加工

パール金属 耐熱抗菌まな板 HB-1533

Image: Amazon.co.jp

パール金属のプラスチック製のまな板。ホワイトカラーのシンプルなまな板を好む方に人気の一品です。

銀イオン配合の抗菌仕様なのが特徴。黄色ブドウ球菌・大腸菌の減菌率99%以上で衛生面は◎。塩素漂白や熱湯消毒OK。食洗機・乾燥機も使えるので洗いやすいですよ。

厚さが13mmあるので変形しにくいのも魅力です。両面使えるのもうれしいポイント。キッチンの広さに合わせて4種類のサイズから選べます。

サイズ 20.0×32.0×1.3cm(M)
サイズ展開 S/M/L/XL
素材 ポリエチレン
重量 約760g
食洗機
抗菌加工

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ) リンス&チョップ 水切りまな板

Image: Amazon.co.jp

ザルやボウルとして使える便利なプラスチック製のおしゃれなまな板。

V字型に折りたたむと穴があいている部分が壁になります。穴のところから水を流せるので、切った野菜をボウルに移すことなくそのまま洗えますよ

ザルやボウルが不要になるので省スペースに使えます。260gと軽量なので、アウトドア用にも向いていますよ。

滑り止め付きなので普通のまな板としても優秀。ハンキングホール付きで吊るして収納可能。

サイズ 20.0×34.0×0.5cm
サイズ展開
素材 ポリプロピレン・TPR(サーマルプラスチックラバー)
重量 約260g
食洗機
抗菌加工

木製のまな板

エピキュリアン カッティングボード M ナチュラル 001-120901

Image: Amazon.co.jp

アメリカの人気キッチンツールメーカー「epicurean(エピキュリアン)」の機能性に優れる木製のまな板

環境にやさしい天然木の繊維を合成した素材を使用。表面が非多孔性で水分や雑菌の侵入を防ぐため、衛生面は優秀。

フチに溝があるためフルーツなどの食材を切ったときに出る水分を受け止めます。キッチンを汚しにくい点はGood! 高温にも耐えられる仕様で鍋敷きとしても使えて便利

薄くて軽量なので収納がしやすいのも魅力。コーナーには穴が開いているので、フックにかけられますよ。

サイズ 29.0×22.7×0.6cm(M)
サイズ展開 S/M/L/XL
素材 木材(セルロース繊維加工品)
重量 約470g
食洗機
抗菌加工

ダイワ産業 まな板

Image: Amazon.co.jp

食洗機対応のお手入れしやすい木製のまな板。「ウレタン樹脂塗装」採用で乾きが早く、側面の黒ずみを防止。本体を立てられるスタンド付きで自立して乾かせるので便利。

刃当たりがよいので、包丁を傷めにくいですよ。厚さ1.3cm・重量352gと薄型で軽量なので使いやすいです。「反り防止加工」により熱湯による変形を防止しているので安心。

リーズナブルな価格も魅力。ひのき特有の香りを好む方にもおすすめです。

サイズ 18.0×30.0×1.3cm
サイズ展開 21cm/30cm/36cm/39cm(幅)
素材 ひのき
重量 約352g
食洗機
抗菌加工

ゴム製のまな板

ビタクラフト 抗菌まな板

Image: Amazon.co.jp

特殊な抗菌剤を練り込み抗菌力が半永久的に続くゴム製のまな板。水を吸収しないため、布巾でサッと拭くだけなのでお手入れが楽

「特殊エラストマー」素材採用で傷がつきにくい仕様。弾力性があるので長時間使っても疲れにくいですよ。軽いですが、表面に凹凸加工が施してあるので滑りにくく安定感のある使い心地。

耐熱温度が130℃あるので熱湯消毒も可能。カラーはグリーン・ピンク・ベージュ・ブラックのカラフルな4色展開。

サイズ 24.0×37.0×0.6cm(大)
サイズ展開 小/大
素材 合成樹脂類(特殊エラストマー)
重量 約580g
食洗機
抗菌加工

アサヒゴム アサヒクッキンカット

Image: Amazon.co.jp

プロから人気が高いゴム製のまな板。高価ですが高機能なまな板がほしい方におすすめ。

吸水性が低いため、雑菌やカビの繁殖が抑えられるので清潔に使えます。乾きやすく、お手入れも簡単。100℃までの熱湯消毒、漂白剤の使用がOK!

弾力があるので包丁もまな板も傷めにくいです。木製のまな板のような刃当たりのよさも魅力。

強度が強いため反らずにシンクに橋渡しで置けるので便利。調理台を広く使えたり、水を流しながら魚を捌いたりできますよ。

サイズ 21.0×38.0×1.3cm(M)
サイズ展開 M/L/LL/XXL
素材 合成ゴム
重量 約1100g
食洗機 不可
抗菌加工

丸くておしゃれなまな板

アドバンスドア HANAKO カッティングボード

Image: Amazon.co.jp

抗菌剤が練り込まれたエラストマー素材により、抗菌効果が長く続きます。

奥行きのあるD型の形状は、手前で切ったものを奥におけて便利。さらに、洗った後には立てかけて置けるため、省スペース収納が可能です。木製の感触に似た合成ゴムエラストマー素材は、包丁との相性も抜群で、カットする際にかかる手への負担も軽減されます

サイズ 34cm x 29cm・厚さ0.6cm
サイズ展開
素材 熱可塑性エラストマー
重量 約457g
食洗機
抗菌加工

梅沢木材工芸社 青森ひばの丸まな板 中

Image: Amazon.co.jp

希少な木材の「青森ひば」を使った丸いまな板。奥行きがあって使いやすく、木製ならではの滑りにくさや刃当たりのよさも魅力。

食卓のテーブルの上で食材を切り分ける用途に便利。お皿として使えば、おしゃれな佇まいなので、特別感のある雰囲気を演出できますよ。

青森ひばは抗菌・安息・防虫・消臭脱臭の効果があることを実証済。黒ずみを防止が期待できるので衛生面も安心。高価ですが品質のよいまな板がほしい方にはおすすめの一品。

サイズ 直径30cm・厚さ2cm
サイズ展開 小/中/大
素材 青森ひば
重量 約600g
食洗機
抗菌加工

1人暮らし向きのコンパクトなまな板

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ) チョップ2ポットバンブー バンブー スモール

Image: Amazon.co.jp

コンパクトな竹製のまな板。真ん中から折りたためるのが大きな特徴。切った食材を鍋に移すときに便利です。

狭いキッチンでも使いやすいサイズ感なので、1人暮らし用にも向いています。竹製なので繊維の密度が高く包丁の傷がつきにくいです。耐水性が強くまな板の乾きもスピーディー。

焼印風のロゴもおしゃれで、キッチンに置いておきたくなるデザインも魅力です。

サイズ 25.3×21.0×1.0cm(S)
サイズ展開 S/L
素材 本体:竹
半折れ部分:シリコン
重量 約295g
食洗機
抗菌加工

新輝合成 トンボ まな板 スウィーツパレット

Image: Amazon.co.jp

コンパクトなプラスチック製のまな板。21cm×21cmと小さいので、キッチンのスペースが狭くても使えます。取り出しやすく、果物や薬味をササっと切るのにも便利。

両面使えるので生モノを切ったあとに、裏返して野菜を切るなどの使い分けが可能。197gと軽量なのも特徴。切った食材をそのまま鍋に入れやすいですよ。

価格はリーズナブルですが、長年使われている方も多数。1人暮らし用やサブ用のまな板におすすめですよ。

サイズ 21.0×21.0×0.5cm
サイズ展開
素材 ポリプロピレン
重量 197g
食洗機
抗菌加工

キャンプにも最適!便利なまな板

LOGOS(ロゴス) Bambooちょっとまな板

Image: Amazon.co.jp

アウトドアの人気ブランド「ロゴス」の竹製のミニまな板。持ち運びできる小さいものがほしいけど、刃当たりも重視したい方におすすめ。

24.5cm四方の正方形のまな板なので、調理スペースが狭くても、快適に切れますよ。皿代わりにして切った食材を乗せれば、おしゃれな雰囲気で写真映えしますよ。

竹製で速乾性に優れるため、お手入れも楽。丸い穴付きなので、壁に掛けて収納できます。重量500gと軽量なので持ち運びしやすくキャンプ用にもぴったり。

サイズ 24.5×24.5×1.4cm
サイズ展開
素材 竹集成材
重量 500g
食洗機
抗菌加工

京セラ カラーまな板 CC-99

Image: Amazon.co.jp

リーズナブルで使いやすいと人気のまな板。グリーン・レッド・ピンク・ブラックの4色あります。

厚さ0.2mm、重量120g。薄くて軽いので持ち運びがしやすいです。アウトドア用のもぴったり。吊り下げ可能なフック付きで、収納スペースも取らないので、サブ用のまな板としてもおすすめ。

やわらかくて曲げられるので、食材をお鍋に移しやすいですよ。目盛りがついているのは大きな特徴。食材を測りながら均等に切れるので便利。

サイズ 21.0×30.0×0.2cm
サイズ展開
素材 ポリプロピレン(熱可塑性エラストマー)
重量 約120g
食洗機 不可
抗菌加工

Q&A|洗い方や収納方法など

Q.まな板は食材ごとに使い分けたほうがいい?

A,「お肉やお魚を切ったあとのまな板は、ニオイや衛生面の問題があるのでそのまま使わないほうがよいです。料理中に洗うのは大変なので、まな板は替えたほうが楽。まな板シートがあると、切ったあとも替えずに使えるので便利ですよ」

▼人気のカインズのまな板シート

Q,まな板の洗い方は?

A.「プラスチック製やゴム製はどんな洗剤でも使えます。木製は漂白剤はNGで、食器用洗剤で洗ってから、きっちり乾燥させることが大切。ジメジメしたところに置くと雑菌が繁殖します。水がかからず乾燥できるところに置いて乾燥させてください」

Q.まな板の収納方法は?

A.「まな板スタンドがあるとよく乾燥するし、立てかけられて便利。置く場所がないときはぶら下げるのもよいでしょう。まな板スタンドは接触面が大きいと当たっている部分の乾きがよくないです。接触面はなるべく少ないものがおすすめ

Ranking